こよなく家族を愛する、七つの収入源持つオヤジです。

資産形成をしたい方は気軽にメッセージを下さい。私の収入源をお話しさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

収入源は1つでは足りない

自己紹介にも書きましたが、私は7つの収入源を持っています。時代は、1つの仕事を持つだけでは生き残れない時代に入りました。2つ、3つと収入源を増やして行く方法をお伝えします。



終身雇用と言う言葉が、いまでは本当に懐かしい響きとなりました。どんな大手の企業でも、今現在でもリストラの波は止まっていません。つい先日も大手の電機メーカーなどが数千人を対象に解雇をすると言った報道もありました。



そうした社会の中でも、日々の時間は過ぎて行きます。そして、私たちはしっかりと生きて行かなければなりません。多くの方の場合、仕事を毎日します。平日は働き、週末、祝日は休むと言ったサイクルです。労働条件が変わると、週に6日働く方も居るでしょう。休みがいつ取れるか解らないと言った、世間でブラック企業と呼ばれる会社も少なく無い様です。



低賃金は低俗な生活を余議なくされます。



日々食べる物、着る物、住む所を制限されるだけではなく


車、保険、貯蓄などに至るまで制限が出来てしまいます。



最近では、都会の中を歩くと、チェーン展開してる牛丼屋さんなどが本当に増えました。300円弁当や250円弁当などを売るお店もあったり、100円ショップなども乱立してる様な印象を受けます。



スーパーでも健康を意識した食事をしたくても野菜が高くて買えなかったり、食品衛生が保てない様なレベルの物にまで手を出す様な時代に日本は置かれています。



私は思うに、この時代は当分の間続くと考えています。5年では済まないでしょう。10年単位でこうした不安定な時代が続き、このままでは本当の日本が完全に破錠してしまうケースもイメージ出来てしまいます。



このままでいいのか?



いい訳がありません。どうにかしなければなりません。それも、すぐにでもアクションを起こさなければ、それは後先を考えずにギャンブルをするのと同じこととなってしまいます。



ではどうしたらいいのか?



私は、時にそうした経済的な部分に関して相談を受けることがあります。


そうした時には、その相手に対して収入源を増やすことをお勧めします。



ここから例を上げながらお話して行きます。



1つの収入源が、平日に会社に行く仕事をしてるとしましょう。毎日、どういう生活サイクルを送っていますか?夜寝るのは何時で起きるのは何時ですか?食事、お風呂、余暇、どの位の時間を使っていますか?それを、何の紙でも良いので書き出してみて下さい。仕事の無い週末の時間も別に書いてみてください。



一度見直すと、自分がどんな風に二度と戻ってはこない時間を使ってるのか視覚的に考えることが出来ます。



無駄な時間はありませんか?


それは本当にそれをやるべき時間でしたか?


必要な時間でしたか?



どんな人でもある程度、一定のリズムがあると思います。そのリズムの中で、無駄だった時間を、もう1つの収入を得る為の時間に使えば良いのです。簡単なことですよね。



例えば、日に何時間も空けられる場合は、時間に余裕を持ってる中で、もう1つの収入源を増やすことが出来ます。それを後々、もう1つ増やす為にしっかりと準備をして行けば、気が付くと収入源は3つになりますよね?



月間単位で考えたら、給料日が3回に増えると同じことです。



考えて下さい。不安定な社会の中でその中の1つの収入源を失ったとしましょう。残り2つあるので、ビクともしませんよね?また1つの収入源を他から確保すればいいのです。他の収入源がサポートしてくれ、更には3つの稼ぎ口があれば、それは日頃キャッチする情報料が3倍になる事を意味します。



そこから広がるものは、無限大であり、更に余裕が持ててるのであれば、また1つ、また1つとどんどん収入源を増やして行く事も出来るのです。



気が付くと、私の様に7つ収入源を持ててしまう状況が手に入るのです。



私は最低でも3つの収入源は今の時代は確保しておく必要があると考えています。それは不安定な時代だからと言う理由だけではありません。後々自分に自由な時間やお金をもたらし、人生を充実させる源となるのです。



私は投資をメインに、様々な収入源を持っています。



最低3つの収入源を越えた時、殆どのことが自由になりはじめます。住む所、食べる物、着る物、車や行く所。そうしたライフスタイルを自分で実現させたい方は、気軽に私までメッセージを下さい。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/28(月) 16:49:41|
  2. ブログ

目を通して頂ければ幸いです

私は来年、家族と共に海外へと移住しようと考えています。



その理由と言うのは、海外でのビジネス展開を考えて居るからです。短期になるのか長期になるのか、滞在期間は解りませんが、しばらくの期間は海外にて生活を送る事になるでしょう。



海外に住んだ経験は無く、期待に胸が膨らんでいます。あと少しで生まれ育った土地を離れるとなった時、ふと考えることがありました。



私は日本に生まれ、日本で育ちました。当たり前ですが(笑)



日本が大好きですし、これからもその気持ちは変わりません。そして、何かこうして海外に行く事をきっかけにして、自分が出来ることは無いか?そんな風に考えだしたのです。



国全体を相手に、自分が出来ることがあるとは思いません。私の力など、何かの役に立つのか?そんな風に考え込んでしまう位ですので。



ある時、娘からこんなことを聞かれたことがあります。


「パパ、家はお金持ちなの?お金持ちってどういうこと?」


考えさせられました。



お金が手元に十分にあると言う事は、豊かなことである象徴でもあります。現に、お金を持ってると沢山の選択肢が与えられます。私はそれを肌身で感じて来ました。不必要な待遇を受けたり、過剰だと感じる様なことも多々ありました。



お金を持つと言う事は、私にとっては家族を守り、家族皆が幸せになる為には欠かせない物だと考えます。そうした価値観を持ってる私が、娘に対しての出した返答は次の通りです。



「家はお金持ちだよ?でも、それは偉くも何とも無いからね?お金持ちって言うのは人の為に何か出来る人の事をさすんだ。だからパパは人の為に何かをしたいって思ってる。」



お金持ちではないとは言えません。家、車、置いてある家具や、自分が集めてるもの、家族でする食事や、旅行先、そうした面においては多少近所でも目立つ部分もあるのかもしれません。



娘は、誰かに自分のことを言われたのだと思います。そして、自分が置かれてる環境に疑問が出来たのでしょう。



その疑問は私の疑問に変わりました。自分に何が出来るのか?こうして自分だけが恵まれた環境で良いのか?私は十分にお金を持っています。そして、お金に対して既に大きな執着などもありません。どこかに居る大富豪の様に大きなことが出来る訳でもありません。



私は、自分が出来ることに気が付きました。



何故、私がこうしてお金に不自由の無い生活を送ることが出来るのか?そのことを教えて行けば良いのではないかと気が付いたのです。



誰にでも出来る様な、収入源を増やす方法をこのブログを通して教える事を、日本を出るまでやって行きたいと決めました。そうすることで何か、自分が変化を感じたり、喜びを感じられるのであれば、それは充実した時間になると期待してます。



これから先に、新しい出会いが素敵な出会いになることを願っています。

  1. 2012/05/19(土) 13:31:33|
  2. ご縁

プロフィール

kamio

Author:kamio
私は7つの収入源を持っています。


時代は、1つの仕事を持つだけでは生き残れない時代に入りました。2つ、3つと収入源を増やして行く方法をブログを通して無償でお伝えいたします。

お金が入って来る財布を7個持っていることで目標であった額の資産形成が出来た事、家族を守って行くと言う観点から、近々海外へ移住をしようと準備を進めています。移住するまでの期間、出来るだけ多く、日本での思い出を記録したり、日本に残したいこと、自分を育ててくれた日本に対しての恩返しを、私なりの資産形成術も踏まえ、このブログから発信出来ればと思います。


私は、十回程、転職を繰り返し現在に至ります。二十代になり営業職、社長秘書、IT関連、広告代理店等、企業を転々として来ました。そう聞くと立派な経歴を想像されるでしょうが、道路交通やビルの警備員から、土建業などの肉体労働から、祭り好きな性格から各地を渡り歩く出店(たこ焼き屋) をやっていた経験もある妻と娘を持つ親バカなオヤジです(笑)


自らが求めること、想像が出来る事は必ず達成出来るという志の元で、目標設定を明確にし、資産形成を二十代前半より開始。一つの枠には留まらない、好奇心と変化を常に追い求めたスタンスで、資産を運用。現在、メインの収入は資産運用とし、趣味の範囲で幾つかの会社も経営しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (47)
ご縁 (4)
知恵 (6)
食 (2)
収入源 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。