こよなく家族を愛する、七つの収入源持つオヤジです。

資産形成をしたい方は気軽にメッセージを下さい。私の収入源をお話しさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頭の良いおバカさんになる

リスクとリターンは人生と一緒だと私は思います。



投資においてリスクは危険とも訳されます。しかしながら、投資の世界においてリスクというものはリターン(利益)と表裏一体の関係にあることをご存知でしょうか?



投資は様々なリスクがあります。それぞれのリスクとして捕らえる方法もありますが、それぞれの商品が持つリスクを分解した方が分かりやすいと思います。例えば、株式投資であれば、下記の様なリスクが全て合算されたモノになりますね。



価格変動リスク(大)


信用リスク(発行元)


流動性リスク



完全に一般化ができるわけではありませんが、このように投資にはそれぞれリスクがあり、それぞれのリスクが大きい商品ほど、投資の期待収益率は上昇します。



このリスクに対する期待収益率のことを「リスクプレミアム」と呼びますが、そうした観点で考えると、物は言い様によっては、七変化をしますし、自分自身で考えると、既成概念や固定概念なども入ってきて、その投資に関しての、根本的な部分を理解出来ないまま、結果、自分の直感や既成概念で答えを出してしまう場合が多くなってしまいます。



投資って物凄くシンプルであって、極論で言ってしまえば数字の上げ下げですよね?でも、そこにはお金と時間と言う、究極の価値あるものが存在しています。



為替などの値動きは芸術と言われる程に、未知の世界であり、まるで生きてるかの様な捉え方をされます。



実際には、やってみないと解らないですし、その結果の良し悪しは、前持って完璧と呼べるものなど存在しないのです。それは時に、人間の世界でも同じことが言えると私は考えています。



自分が苦しい状況や、どうにかしなくてはならないと言った問題などは、人生を生きてれば沢山起こることです。でもそうした状況を上げ下げで考えれば、どこかで上がる時が来る事、上がり続ける時が来る事を信じれるからこそ、生きる力が沸いて来るのです。



生きてるのはどうしてか?家族、知人や友人や恋人と言った支えてくれる人が近くに居るからこそ自らが上がる為の行動と知恵を絞るのだと言うのが私の考えです。



少し真面目に書き過ぎて疲れました(笑)投資に関して話すと、永遠と話して居られる自信がありますが、この辺にしておかないと読むことすら面倒になりますよね。



抱えてる問題や孤独と言うのは、突然やって来ますよね?私も、妻と娘が出掛けてしまい、家に1人で居ると、時に寂しいな~なんて独り言を発する位です(笑)



ではその寂しさを無くすには?私の場合は、先日もブログに書いた様に「バカになる」ことを意識したりします。でも、ただのバカになってはいけませんよ?(笑)



バカをやってるタレントさんを見てみて下さい。高田純二さんはご存知かと思いますが、あの方は本当に適当であると言うことをネタにして、バカをやっていますが、そこには沢山の経験、知識、アイディア、人間性がフルに生かされています。



元々は、あの様に普段からバカはやらずに、真摯で誠実な方なのだと、テレビ関係の知人プロデューサーに聞いたことがあります。そうしたバカであれば、レギュラー番組を7本も持ち、1本推定4000万円のCMを数本こなし、年収は推定6億とも聞きました。



こうした考え方で、人生を生きれば日々に起こる出来事も楽しくなりますよね?上がりっぱなしの人生って考え方を少し変えれば出来たりするもの。時には楽観的に考えるのも人生を充実させるには大切な要素だと私は思ってます。



「頭の良いおバカさんになる」


「ん?????」


「言ってることがちぐはぐにならない?」



なんて、この言葉を見て思った場合には私は、その方にこうお伝えしたい。



「変われる強さと変わらぬ想いを持って下さい。」



ちょっと偉そうな締まりになりましたが、、(笑汗)そろそろ食事に出掛けたいと妻からの催促もありましたので、この辺で今日は失礼させて頂きます。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/29(土) 18:40:26|
  2. 知恵

たった5倍で大きな違いを生む投資


自分で自分のことを物凄く単純だと感じることが多いです。



決して性格は細かくなく、どちらかと言えば大雑把で、何かを緻密に考えたりすることもあまり無いと思います。何だか、おバカさんみたいですが、、(笑)



ちょっとおバカさんのままでは嫌なので、言わせて頂けるならば、良い意味で大胆、且つ豪快と言うところは、自分でも気に入ってる面かもしれません。



お金の遣い方は勿論ですが、物事を捉え、何かビジネスとして動く際、自らが行ってる投資等あらゆる場面で大胆だったり豪快なアクションと言うのは大きな成功を生み出す要素になってると言うのが私の価値観です。



下の画像を見て下さい。あまり大きな額をお見せしても仕方無いので解り易い金額を写メしてみました。左が500万円で右が100万円の現金です。



私の持つ収入源を差し上げます



私はこの600万を投資を行い稼いだ訳ですが、何故、二つに分けて写メしたのかと言えば、それは投資を行う際に、どんな考え方で行えば良いか?と言う所を最近ある方から頂いたメッセージに質問があったので生意気にも語らせて頂きますね。



投資と言うのは投資金が必要となります。仮にAさんが100万円を月々稼ぎたいと言う目標があるとします。手元には、20万円の貯金があるとします。もう1人、Bさんは300万円を月々稼ぎたいと言う目標があるとします。手元には50万円の貯金があるとします。



この2人が1年以内に目標を達成したいと決め、実際に投資を行うとしましょう。同じスタートラインでも、目標額、手持ち貯金には差がありますね。それぞれ目標設定は自由ですので私はどちらも応援したい気持ちを持ちます。



では実際に、各Aさん、Bさんが投資を行う際に動かす資金は如何程なのか?と聞くと、こう答えました。



【Aさん】


目標月々100万円の収益
現在手持ち貯金20万円
実際に動かす資金10万円


【Bさん】


目標月々300万円の収益
現在手持ち貯金50万円
実際に動かす資金50万円



目標達成はどちらが早いと思いますか?



私は、圧倒的に【Bさん】が有利であり、全力で投資と向き合う考え方なども大胆で、目標額に対する志も評価したいと思います。そして、そこに達するスピードも格段に違うモノとなると感じます。



【Aさん】に関して言えば、堅実の様な印象を受ける方もいるかもしれませんが、消極的でどこか守りに入ってる様に感じます。本当に月々100万円を稼ぐと言うことを達成したいのか?些か疑問を持ってしまいます。



Aさんの資金10万円、Bさんの資金50万円を並べても、殆ど厚さは変わらないでしょう。しかしながら、私が写メした上記の写真と同じ比率であり、動かす資金を徐々に増やして行くことで、明らかに違う稼いだ差が出ることをイメージ出来なければ、大きく稼ぐことは出来ないのです。



結果、笑顔になれるのはどっちでしょう?一目瞭然ですよね。【Bさん】です。そして【Aさん】はと言えば、消極的に様子を伺う様な投資が裏目に出て、貯金を全て失ってしまう可能性もあるのです。



1万円と5万円


10万円と50万円


100万円と500万円



1万円と5万円を見てたったの5倍だと考える場合、それはいずれ大きな差を生むことを理解してない、イメージしてない、もっと大袈裟に言うなら稼ぐ気持ちが無いと自ら言ってる様なもの。



私の目には、数倍と言った小さな倍率が、大きな稼ぎだけではなく、継続的な稼ぎを生み出す最大の要素であると考え、大胆に行動することを恐れないのです。そして、その行動を常に止めることをしないのです。



小さいことでもバカには出来ませんが、捉え方は時におバカさんでも良いのかもしれません(笑)



何だか今日の記事は締まりました。自己中な発言ですが(笑)先日、お風呂上がりで大胆にタオルを腰に巻いて浴室から居間へと行くと、娘の雷が落ちて来ました。そうした大胆さは直したいと思います(汗)

  1. 2012/09/26(水) 19:09:10|
  2. 収入源

負けず嫌いのたこ焼きパーティー(笑)

昔、私はたこ焼き屋を出店として営んでいた事があります。その時は、稼げる時、稼げない時とバラつきがあったのですが、なんとかその日その日をクリアしながら生活していた事を今でも覚えています。



売れなければ、その日の収入はゼロです。100個売れれば、日に数万円の利益となります。とにかく、毎日が勝負で、毎日が真剣そのものでした。



必死に売れるエリアをリサーチしなければならない為、屋台を動かす事は本当に体力勝負でした。



その時、日頃考えていた想いをお話します。


何故?自分だけがこんな苦労をしなければならないのか?


何故?この仕事を自分は選んでしまったのか?


何故?こんなにも稼ぐことが出来ないのか?


何故?自分はこんなに力がないのか?



毎日が何故の連続でした。結構、書いた事を見てるとネガティブなことが多いですね(笑)今となって当時の私自身が懐かしくもあり、たこ焼き屋と言う経歴は、良い経験でありましたし、笑い話しとお話する事が出来ます。



今の自分があることは、上記の「何故?」そう自分に投げ掛ける疑問を辞めなかったからにあると私は思っています。どんなに周りから見て、羨ましいと思われてる人でも、マイナスな部分や悩みは抱えています。



そうした悩みって、普通であれば忘れたくなりますよね?そこから逃げたくなりますよね?でも、そこから逃げたり考えない様にしても何も解決はしません。



私は、そうした疑問に対して真っ向勝負を掛け、必ず解決してやる!そんな意気込みで、自分自身と向き合っていた様に思います。そうしなければ、いずれ必ず後悔すると言う意識を持っていたことは私にとって幸運でした。更には根っからの負けず嫌いなんだと。



愚痴を言う事も必要です。何故自分だけと負けた様な気持ちになる事は誰にでもあります。お金が無い時代を過ごす事だって必要です。でも、その事から目を背けなければ必ず道って開けるんですよね。諦めなければ良いだけなんです。



そう考えると気持ちも「楽」ですよね。



ふと、散歩途中に、銀だこと言うたこ焼き屋を見つけ、注文の際にそんな事を考えていました。調子に乗って大量に買ってしまいましたが、これが格別に美味い。



私の持つ収入源を差し上げます



妻と娘から言われた一言には、強烈な突っ込みを入れておきました。



「銀だこって、パパの作るたこ焼きより美味しい。」



(苦笑)


  1. 2012/09/24(月) 21:01:21|
  2. ブログ

お金を持つとはどういう事か?

月に一度、私はイメージも兼ねて、投資の収支を実際に現金で確認する様にしています。偉そうに、こうした事をお話するのではありません。私の価値観なども踏まえながらお話して行きます。



人と言うのは、二つに分かれるかも?しれません(笑)


「お金を持ってる人」


「お金を持ってない人」


自分で考えた時にどちらになると思いますか?



誤解を生むかと思うのでお伝えしておきますが、これは、お金に関してのみの事ですので、人それぞれの価値観、環境、状況と言うのは含まないと考え、以下ご覧頂ければと思います。



特にここ最近の世の中で言えば、こうしたどちらかの二極化と言うのは顕著に見られる部分でもあります。勝ち組、負け組とは良く言ったものだと感心しましたが、実際に人生においてはそんな事は関係ないんですよね(笑)



ですが、お金と言うのは生活をして行く上でどうしても必要となって来ますし、欠かせない物であると言う事は承知の事実としてあります。



私は、心の底からお金を持ちたいと考えて居ましたし、昔からそうなれると疑いもせずにこれまで来ました。お金持ちになりたい!そうした考えは悪い事ではありませんし、実際に、私の価値観から言えば、素晴らしい事であると考えます。



それだけでは、お金持ちになれないと言う事も承知の事実。



「お金持ちになるにはどうすれば良いの?」



甘い事を言うつもりはありません。お金がもっと欲しいと思うのであれば、簡単な所で、自分の考え方を変えなければなりません。それは強烈なまでのイメージを常に持ってして、初めて実現へと向かう事が出来るからです。



下記の写真を見て下さい。


私の持つ収入源を差し上げます




私のお金「1000万弱あります」



何だか壁か地層?みたいですね(笑)



私は、このお金を目の前に置き、このお金を倍にするにはどうしたら?10倍にするにはどうしたら?そのお金が手に入ったらどうする?などと、長い時間を掛けて自分の中で強烈にイメージする時間を必ず月に一度は持つようにしています。



沢山の経験をしてきた中で、やはりこうしたイメージ、自分のモチベーションと言うベクトルをどの方向に持って行くかで、自分が持てるお金と言うのは変わって来るのです。



お金が稼ぎたい、儲けたい!良い話しは無いか?チャンスは無いか?そうした事は実際には誰でも持ってるのです。誰でも持ってる考えや思考でお金を求めては、誰でも持てるお金しか入って来ません。



例えば、月に100万円稼ぎたいとします。現実には20万円程の稼ぎである場合、100万円を稼いだ経験が無ければ何をしたら良いのか解らないですよね?



でも、お金は欲しい。



その方法は自分で考えても、自分で調べても、手に入る事は100%無いと言う事実を知らなければなりません。あれこれ自分の判断で考えてては一生そのまま、状況が変わる様な事は無いことを知らなければなりません。



私も実際に、お金を持っていなかった時にはあれこれ自分で考えたりしていました。考えて問題が解決するなら誰も苦労ってしませんよね?実際に行動を起こさなければ何も変わらない事に気が付いてからが早かった。



そこには失敗に対する不安もありました。ただ、よく考えれば失敗しても取り返しがつくと前向きに考え、実際にお金を持ってる人、稼いでる人を探し、そうした方達に話しを聞きに行き、そうした縁から知恵や、情報を貰う事を重ねてるうち、気が付いたら今になってたと言う感じです。



現在の状況になり気がついた事が一つあります。冒頭に、お金を持ってる人、持ってない人と書きましたが、実はここにはちょっとした間違いが隠れています。何だと思いますか?



それは過去と未来だと言う事です。



冒頭の言い方は結果的な言葉であって、この先も変わりが無いと言う事。本来であれば、下記の様に、私も含めて考えるべきなのです。



「お金を持てる人」



小さい「っ」が抜けただけでこれだけ意味合いが変わるのって面白いですね(笑)



限界を決めずに何時までもそう考えられる成長を私は求めて行きたいと思います。

  1. 2012/09/21(金) 11:35:11|
  2. 知恵

最高峰を獲りに行きます。

ビジネスジェットの最高峰「ガルフストリーム」をご存知の方は少ないかもしれませんね。ただ、下記の画像をご覧頂ければ、一度は映画などでこうした飛行機に乗ってるシーンなどをご覧になった事があるのではないでしょうか?


私の持つ収入源を差し上げます



私は、長くこのジェットに憧れ、時期に海外にてチャーターをしようかと考えています。


そこで、色んな国は勿論のこと、州や街、自然などを満喫しようかと考えています。



米国大統領搭乗時にはエアフォースワンに変身し、日本を含む各国政府で多数所有されている世界最高峰のビジネスジェット、ガルフストリーム。商談をしながら現地へ行ける「空飛ぶラグジュアリーオフィス」です。



オフィスと言っても、もっと簡単に言えば豪華な部屋が飛んでる感じとお伝えした方が解り易い(笑)



自家用として保有するにはどの位のお金が必要かちょっと調べました。去年3月に発表になった最新の「ガルフストリーム650」は約65億円だそうです。2012年のデビューですが、すでに予約で埋まっており、今予約しても納入は2017年まで待たなくてはならないそうです。



世の中には、ポン!とこうしたモノを買ってしまう方も居ると言う事は、一つの私自分に対するモチベーションアップにも繋がりそうです。



一度、このガルフストリームを経験すると、ハマってしまう理由は、あれこれ調べるよりも、乗ってしまった方が早いと考えるのが私の価値観です。



どんな事でも、考えるより行動をするのが、一番にその事を知り、学び、気付くことが出来て、場合によっては最高に有益な結果を自分にもたらすこともあると言う事を私はこれまで生きてきた中で学んできた最大の事であると考えています。



マメ知識としては、ジェット機って実は資産価値が物凄く高く、そこそこ乗ってもその価値はあまり下がりません。極端な例では売却時に購入した時より高く売れる場合もある様です。ちょっと不動産投資に関して知識を持ってる方であれば、どういう事か理解頂けるかと思います。



夢はどんどん膨らんで行きますよね(笑)



日本では珍しい「フラクショナル・オーナーシップ」と言う制度の様なものがあるのですが、アメリカでは「フラクショナル・オーナーシップ」という、飛行機の所有権を全くの他人同士で共有するシステムがあります。リゾート・マンションのタイムシェアは日本でも一般的になってきましたが、ジェット機においては日本ではほとんど行われていません。



広大なアメリカでは、各地にジェットを置いておき、今利用者がなく最も近くにあるジェット機を利用するという方法がとられます。Aの飛行機がだめならBの飛行機、BがだめならCというように、数機を共同所有し、柔軟に対応できるようにしているのです。日本では市場規模が小さいため他人同士でのフラクショナル・オーナーシップは少なく、友人同士で行うことがほとんどです。



今後、国内のインフラが整ってくればこうした形で日本人がジェット機を友人、知人同士で持つと言ったことが富裕層の間では当たり前になるかもしれません。



また、自家用機の普及によって巨額の資金が動く市場が日本に根付けば、大きな経済効果も期待できます。日本がビジネスジェット先進国になる日。それは決して遠い未来ではなく、日本経済にとっても非常に意義深い、目指すべきビジョンの一端なのではないでしょうか。



そうした部分でのインフラ調査も含めて、早速、旅行の計画を立ててしまおうかと考えてる所です。最近では、宇宙旅行に何千万と掛けたりと日本人の富裕層が持つロマンも大きな世界観になって来たように感じますが、私はまだまだこの地球を知らない。もっと色んな所を見たり、知ったりする経験をしたいと考えています。



追伸、ガルフストリームはビジネス用ですが、私は完全に遊びでチャーターしたいと思います(笑)

  1. 2012/09/19(水) 17:38:44|
  2. ブログ

出会いというのは本当に素敵です

いつも私は、フラットな状態で新しい誰かとお話できることを楽しみにしています。勿論、知り合った方、これから知り合う方達と関わりを持つことは楽しみ以上に笑顔だったり、ご自分の目標などを達成出来る様な形でお話をしたり、共有出来ることは何でも隠さずに共有して行こうと考えています。



日頃から、投資を行なっていますが、私が行ってる投資の中では一番に入りやすく、早い段階で結果が伴うものだと考えています。



実際に、ファンドや株式と言うものは数億単位であれば話は別ですが、本当に長い時間と資金的な体力や素人では介入出来ない様な知識が必要となってきます。結果、証券会社やファンド関連に精通してるマネージャーなどを通さなければ結果を得たり、実際に参加する事は不可能となって居るのが実情です。




それじゃ、お金持ちだけが得する事になるのでは?



その通りです。お金持ちは得をします。




一般では知れない情報も入ってきますし、周りに居る人もお金持ちであったり、様々な業界にて力を持ってる人脈が黙っていても集まって来るからです。




それじゃ面白くない!



これが私の考えです(笑)



うんうん


そう頷ける方は私に連絡を下さい(笑)



だからこそ、こうした収入源があるよ?こんな方法があるよ?なんて話が出来るのです。そして、そうした情報はお話がしっかりと出来る方には惜しみなく提供して行きたいと考えています。



何故、そんな風に考えるのかと言えば答えは簡単です。皆で幸せになりたいからです。同じ日本と言う国に生まれて、どうして人によって差があったりするのでしょう?自分だけ満足できれば良い、自分だけが良い想いが出来れば良いと言う考えは、もはや古いのです。



全て同等になるのは難しいとしても、ある程度、不満が無い様な暮らしと言うのは人生を充実させるには必要なことなのではないでしょうか?



不満なまま、今のまま、中には問題を抱えてる方も居るでしょう。それでも時間は止まってはくれませんし、待ってはくれません。泣いても、叫んでも、一切そこには感情など無く、時間はどんどん過ぎて行くのです。



昔、それほど関わりが無かった知人の話なのですが、自分で経営する会社の業績が落ち込んだ時に、資金繰りで苦しんでいました。形振り構わず、誰にでもお金を借りに行ってたと言います。



その方は、会社経営をしていた時には自分だけの懐を温める様な経営をしており、部下の信頼も薄く気がつくと、次々と部下は自分の元を離れて行き、会社は倒産を余儀なくされてしまいました。



一気に、トップの座から転落したその知人は現在、警備員や清掃員のアルバイトをして生活をしてると噂で聞いたことがあります。



私がこの話を聞いた時には、自業自得だと感じたのが正直な気持ちです。そして、何故自分の事だけしか考えずに経営を行なっていたのか?人が居て、初めて自分がそうして居られる事に何故、気が付かなかったのか?そう疑問を持ちました。



私は縁を大切にしています。そして、自分へと関わりを求めてくれた方に対しては、守ってあげたいと感じたり、どうにかしてあげたいと考えます。そして実際に行動として、そうした結果を手にして貰う為に時間をつかい、そこから生まれる笑顔や、喜びを共有したいと考えます。



良い出会いや、ご縁を楽しみにこの連休中は、楽しい時間を過ごしたいと思います。

  1. 2012/09/14(金) 19:39:01|
  2. ブログ

どうして?私は疑問です。皆さんは?

収入って大切ですよね?


ここ最近になり経済的に厳しくなって来てると連絡をしてくる知人が居たりします。



決して堕落してたり、怠けものだったりする訳ではありません。中には会社を経営してる方も居たりする位ですので。世の中全体がそうなのだと私は思います。言わずと知れたことですが、不景気なんですよね。本当に。



そうした厳しい状況に置かれている場合、お金に対する意識ってどんな風に考えますか?どうしても必要なものだと考えますか?少しでも良いから欲しいと考えますか?以前、ある程度の収入があった時に戻りたいと考えますか?



そうした部分での価値観って人それぞれですよね?



だからこそ、人によって収入の大きさって違って来るんだと私は単純に考えます。同じ仕事でも、それは同様のことが言えます。年齢が同じ、学歴や持ってる知識が同じでも収入に差が出る場合と言うのは幾らでもありますから。




では、自分がもしも収入に不満があったり、将来に関して心配したり、目の前、お先真っ暗な状態だとします。どうやって抜け出したらいいのでしょう?




私であれば、幾つか項目を分けて考えて行きます。



①人との繋がりを大切にする


②考えるより先ず行動


③お金を好きになること



大きく分ければ、この三つは大事な要素かと思います。



出会いは最高の宝です。私はこれまでに10回程の転職をして来ました。そうして来た中で、本当に不満だらけの毎日だったり、目の前がお先真っ暗だった事もあります(笑)



たこ焼きを出店で売っていた時、何気に稼いで居ました(笑)月に良い時で100万の利益を生んだ事もあります。どんな人でも、祭りに行ったりした時に一度はそうした出店で焼きそばだったり、たこ焼きだったりを買った経験ってあるかと思います。あれってかなりの利率で儲かるんです。



当時、もっともっと稼ぎたいとそんな風に考え、たこ焼き屋を辞めある会社に就職します。希望を持って転職した物のなかなか上手く行かない。そうこうしてる内に、様々な会社を転々とする様になります。



ある時、たこ焼き屋をやってた時に知り合った方から一本の連絡が入ります。その方とは今でも仲良くさせて頂いていますが、そのたった一回の連絡が僕の人生を変える事になりました。



よく、人との連絡の中であれやこれや自分で考える人がいます。それは必要なことではありますが、それって正しいのか?間違ってるのか?判断は出来ません。そういう時こそ、誰かを入れて話しをするべきだと私は思います。それって裏を返せば、人との繋がりを大切にする事にも繋がりますよね?



考えるより行動と言うのはそういうことなのだと私は思います。無理にでも、理解してなくても行動すると言うのではなく、小さい行動を積み重ねて行くこと、コツコツ行動をして行くことが行動だと私は思います。



例えば、1人はプロ、1人は素人であれば、その掛け合いをすることで新しいアイディアが生まれたり、2人ともプロになったりする訳です。お互いにとっても相乗効果が起こり、良い関係性も作ることが出来ますよね。



そうした、良い出会いから始まり、良い関わりを持てると自然と色んな情報が入って来ます。それは、儲けを生み出す事に繋がります。



どの位の収入が欲しいですか?これもまた面白く、人によって様々ですよね。10~20万もあれば御の字だと言う方も居れば、何が何でも100万欲しいと言ったり、中には月収で1000万を目指す方も居るでしょう。



その金額の大小に良し悪しは無く、好きな様に決めて良いとは思います。ただ、その金額のお金を稼いでどうするのか?そこに重要なポイントがあると私は思ってます。



ただ遊びたいから、ただお金が欲しいからではなく、こうした目標や夢があるからこの位の金額が自分にはどうしても必要だと言える人は早い段階で、その目標を達成することが出来ると私は思っています。



それって目標設定が明確で正確だからではありません。その目標設定が自分の中で可能な範囲だと考えてるからこそ、そうした設定が出来るからです。



上記のことから考えて、10万を稼ぐ事が出来ない人、100万を稼ぐことが出来る人が居る訳です。10万を稼ぐ事を目標としてる人は100万なんて必要無いと言います。でもそれってどうしてですか?100万の収入が入った時の事を想像したり、考えたりした事があるなら話は別ですが、そうした事も考えた事も無いのに、必要無いと自分で言うのは、ある意味でお金に対して抵抗を感じてると言うことに等しいと私は思います。



上記に挙げたことがポイントとなります。お金を好きになると言う事は、上記に書いた自分が可能だと考え、そして確実に必要な範囲な金額を明確に口で言えるかどうか?そこにブレは無いか?何かをきっかけにコロコロ変わる様な目標では達成する事は出来ません。




少し肩が凝って来ました(笑)項目も、何十個を挙げればあるでしょうが、本が一冊出来てしまいそうなので、この辺にしておきます。




もし、そうした収入源などに関して意見や考え、又は、現状に不満があったりする場合は、私までメッセージを下さい。お話してみませんか?お互いに掛け合いを持つことで新しい発見が必ずあると私は信じています。



お金を手に取るのはそこまで難しい事ではありません。


少しだけ自分が進む方向を変えれば良いのです。



正確に南の方角へと向かいたいとします。方位磁石で、ほんの数ミリ単位のずれがあったら、それは行った先がとんでも無い場所になったりしますよね?修正は可能ですが、出来るならばピッタリと間違いなく南に向かい、自分が辿りつきたい場所へと向かう事で幸せは手に入るのだと考えます。



幸せだから笑うのでは無く、笑うから幸せだと言える位の力強い気持ちや、行動は全てを可能にしますよね。

  1. 2012/09/07(金) 17:42:26|
  2. 知恵

ディズニーシーに行ってきました

先日、娘がずっとごねて行きたがっていた、ディズニーシーに行ってきました。



好きな時に動ける環境が私にはあるので、あえて平日を選びました。自由と言うのはこういうことだと感じたりする今日この頃であり、家族と好きな時に一緒に居れることには感謝をしなければなりません。



大人になるとどうしても表面上に感情を出す機会は少なくなりますよね。笑ったり、泣いたり、怒ったりすると言うのは時には必要なことですし、それは時に大切な思い出となったりもします。



私は感情は出来るだけ出す様にしています。その方が日々が楽しくなると知ってるからです。恥ずかしながら、この日も沢山笑ったりしましたが、妻と娘もここぞとばかりにはしゃいでいるのを見てるだけで、幸せを感じることも出来ました。



数回来てますが、凄い所だといつも感心させられます。夢の国と言われるのは何か納得出来るような場所ですよね。まるで異国に居る様な感覚になりますし、視界に入って来るものは、現実の世の中とは本当に掛け離れた世界を与えてくれます。



関係者の知人に聞いたのですが、ディズニーは毎晩全ての敷地を専用の要員が洗うらしく、そうした所も徹底されていますよね。従業員が移動をする際にも、ミッキー一色のバスや、従業員のトイレもミッキーで埋め尽くされて居る様です。



きっと、仕事をされてる方も純粋にこの場所に愛着を持ち、自分に誇りを持って仕事が出来てる事でしょうね。勿論好きで無ければ出来ない仕事であるとは思いますが、人に対して感覚的にでも何かを与える事が出来ることと言うのは素敵なことだと私は思います。



ここまで写真を撮ったのは本当に久しぶりですが、さすがに調子に乗り過ぎました(笑)でも、こうした気持ちに時にはなるのも悪くは無い様に思います。



こうした旅行記も今後は色々ブログにして行くのも良いかもしれませんね。



国内は殆どの場所に行った事がありますが、もし地方にお住みで、風景や場所などでお薦めの所があれば教えて下さいね。




もう秋になるのですね。


今年もあっと言う間に過ぎるのだと思うと時間は大切にしなければなりません。


日本に居る間は、しっかりと四季を感じながら沢山の思い出を作って行きたいものです。



私の持つ収入源を差し上げます


私の持つ収入源を差し上げます


私の持つ収入源を差し上げます


私の持つ収入源を差し上げます


私の持つ収入源を差し上げます


私の持つ収入源を差し上げます


私の持つ収入源を差し上げます


私の持つ収入源を差し上げます


私の持つ収入源を差し上げます


私の持つ収入源を差し上げます

  1. 2012/09/04(火) 16:19:14|
  2. ブログ

プロフィール

kamio

Author:kamio
私は7つの収入源を持っています。


時代は、1つの仕事を持つだけでは生き残れない時代に入りました。2つ、3つと収入源を増やして行く方法をブログを通して無償でお伝えいたします。

お金が入って来る財布を7個持っていることで目標であった額の資産形成が出来た事、家族を守って行くと言う観点から、近々海外へ移住をしようと準備を進めています。移住するまでの期間、出来るだけ多く、日本での思い出を記録したり、日本に残したいこと、自分を育ててくれた日本に対しての恩返しを、私なりの資産形成術も踏まえ、このブログから発信出来ればと思います。


私は、十回程、転職を繰り返し現在に至ります。二十代になり営業職、社長秘書、IT関連、広告代理店等、企業を転々として来ました。そう聞くと立派な経歴を想像されるでしょうが、道路交通やビルの警備員から、土建業などの肉体労働から、祭り好きな性格から各地を渡り歩く出店(たこ焼き屋) をやっていた経験もある妻と娘を持つ親バカなオヤジです(笑)


自らが求めること、想像が出来る事は必ず達成出来るという志の元で、目標設定を明確にし、資産形成を二十代前半より開始。一つの枠には留まらない、好奇心と変化を常に追い求めたスタンスで、資産を運用。現在、メインの収入は資産運用とし、趣味の範囲で幾つかの会社も経営しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (47)
ご縁 (4)
知恵 (6)
食 (2)
収入源 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。