こよなく家族を愛する、七つの収入源持つオヤジです。

資産形成をしたい方は気軽にメッセージを下さい。私の収入源をお話しさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食事は答えを見つけてくれます。

私はただ、出された物を食べるのではなく、何故、こういう形で目の前に食事として出されるのかをいつも考えます。そう考えると、料理はとても面白いです。






昔からの性格なんですが、何で?どうして?そんな風に考える癖がどこかで付いたんでしょうね。






当たり前のことですが、人間は食べなければ生きていけません。先日、写真の定食を食べました。その際に、幾つかの器が並んでるのを見てふと、面白いと感じたものがありました。






私は7つの収入源を持っています。




今でこそ、沢山の文化が日本に入って来てますが、物凄く古くから、日本は独自の文化を育んで来ました。特に食事に関しては、その日本独自の文化が確立され、世界に誇れるものだと思うんです。




和食って本当に凄いと感じます。日々、ベストと呼べる食材を目利きし、そうして集められた食材を繊細に扱い、絶妙な味付けを行い、職人と呼ばれる料理人たちが、一つの料理を完成させます。




上記のことは、本格的な日本料理のことになりますが、和食はそれだけではありません。写真にある様な定食も和食です。メインの一品があり、小鉢があり、米があり、味噌汁があって初めて定食となります。




美味しいと思えるものってやはり、それなりにバランスが取れていて、条件なども整っていますよね。そこに関しては、私はどんな事でも共通することだと思うんです。




定食で言えば上記通りですが、フレンチで言えば、味は勿論ですが、彩や盛り付けのバランス、そして段階的に出されるそれぞれの料理達、そうしたもの全てがあって初めて納得出来る食事になると思うのです。






そう考えて行くと、ビジネスシーンでも同じ様なことって考えられます。私は、こうして資産形成をする為、人脈形成を目的としての発信をしていますが、そうして関わりを持てる方との関係と言うのは、とても興味深い物があります。




写真の料理と一緒に説明して行きますね。




どういう事かと言えば、スタートの際、全てのきっかけは私へとメッセージを頂いてから始まります。それが、真ん中下にある小皿だとしましょう。




醤油を入れる為のものですね。これでは、何も意味はありません。詳細のやり取りをしなければ、先には進まないのですから。




詳細を話す事は、ご飯やみそ汁と言った、欠かせないものであると言えます。そして、そうした細かい小鉢の様なものが周りを取り囲みます。小鉢は、細かい部分の詳細ですね。疑問や、解らない所を指します。




ただ、それだけでは、役不足と言うのは定食の写真を見れば解る様に、主役(メイン料理)が無い訳です。これは、結果として目的、目標、夢と言ったものと考えます。






そうして初めて、定食と呼べるのです。






投資も同じです。知識、経験だけでは何も意味はありません。目的はなんでしょうか?収益を確実に得ることです。目標や夢は何でしょうか?自分が自分で満足が出来る結果であったり、先々に求めるものであったりする訳です。そこが明確になって初めて投資と言う言葉を遣ったり言えると思うのです。






例えば、過去に苦い経験があるとしましょう。仮にそれが、投資を通した経験であれば、それは失敗と言えます。ただ、それは過去のことであって、定食と呼べる様に、条件が整っていなかった可能性があると言う事です。






小鉢はしっかり周りにありますか?





ほかほかのご飯はありますか?





醤油や、タレなどを入れる小皿はありますか?





メインと呼べる主役の料理はありますか?




全てが整って居なければ、それは定食と呼べません。






同様に、上記で比喩した様に条件が整って無ければ投資やビジネスとは呼べなくなってしまいます。それは、失敗、苦い経験と言った結果を呼び込んでしまうのです。






どうせだったら、満足する食事にしたいと言うのは毎日の食事の際には思うはずです。それは、納得出来る結果を手に入れたい、更に先を見れる様な環境が欲しいと思うのと同等です。






私は、自分が持つ収入源に興味を持って頂けた方に沿う形で話しをします。それは、適切に準備が整っているからであり、何かが欠けてる状態で、私が持つノウハウを御伝えする訳ではありません。






では、そうして全てを伝えられる状態においても、何故、不安であったり、大丈夫なのかと、行動を実際に起こす前に考えてしまうのでしょうか?






人間ですから、そういう気持ちになるのは当たり前ですが、そこに執着をしても何も始まりません。何も行動を起こすことなど出来ません。








そこから先には進めない訳です。では、改めてメインを考えてみましょう。






自分が求める目標、夢はなんですか?





目的はなんですか?







それが曖昧であれば、曖昧である程に、そうした気持ちが生まれます。不安が生まれます。自分一人で考え込んでしまいます。殻に閉じこもってしまいます。動けなくなり、結果、時間だけが過ぎてしまいます。






これでは、せっかく定食を食べようと思っても、ご飯とみそ汁と小鉢だけで、食事をすることになります。どうせ食事をするなら、満足したいですし、食べ終わりに笑顔になりたいですよね。






そして、せっかくなら自分が一番食べたい定食を食べたいはずです。メインは何にしたいでしょうか?お腹が空いてたらステーキにするでしょうか?和食なら煮物より豪華な刺身でしょうか?






絶対に食べたい物を明確に持つことで、満足を得るか否か?そうした事(投資やビジネス)と共通しませんか?






よく、お腹が空いたけど、何を食べたいか解らない、又は迷っていると言う時は経験がありませんか?私もそういう時があります。でも、そういう時にここで良いやと深く考える事もなく、牛丼屋さんに入ったり、ラーメン屋に入り、何となく食べて終わると何処か満足出来ないままに、その場しのぎの食事になってしまいます。




そして次の日には、昨日何を食べたかも忘れて居たりする訳です。これでは、あまりにもいい加減で、曖昧な食事と言えますよね。




私はそういう時間が本当に嫌だと感じます。勿体ないと思うのです。生きる為に食べるのに、何でも言い訳はありませんし、いくら迷っても、食べ終わりに笑顔になれる物を選択する様にして居ます。




投資やビジネスも同じですよね?曖昧な仕事をすれば、それはそのまま結果となりますし、良い方向には向きません。いい加減な決断や、適当な想いがあればある程に、先に進むスピードは変わって来ます。




五年後に実現したい目標や夢があるにも関わらず、実際に起こしてる行動が二十年も掛かる様では、時間が幾らあっても足りない訳です。




それでは、食べきれない程の量がある定食を選んでるのと一緒で、最後には苦しい想いをするのは自分ですし、その先に笑顔に成る事は出来ません。




本当に食べたい物を食べ、そして笑顔になるのが食事です。そこに必要な量や質は自分で決めなければなりません。そして決めなければ、その先には食べなければならない訳ですから曖昧、いい加減な物を口にしてしまい、今日と言う大切な日の食事を済ませてしまうのです。







食事は大切なことを教えてくれます。





付け加えて対話ある食事は更なる答えを導き出します。








何度も言う様ですが、成功を収める人と言うのは、食事に至るまで、そうなれる理由が表れてると私は思うのです。そして、そういう事を知ってる人と言うのは独りだけで食事をしません。誰かと食事を摂ります。そして会話をします。




目の前に本当に食べたい食事があり、そこに更に誰かとの対話があれば更にその食事は意味があり、有意義になるはずです。








独りでは誰も成功など出来ないのですから。







食べたい物だけでは無く、誰かとする食事が、一番美味しいのは誰でも知ってる成功法則なのでしょうね。成功とは、全ての生活が形になったものなのですから。




メッセージはこちら

収入源を最低3つに増やしましょう!



スポンサーサイト
  1. 2013/03/26(火) 18:21:16|
  2. ブログ

京都 俵屋旅館

ここ最近、妻と食事をしてる際によく、国内旅行に行きたいと話しをしていたので、先日、今日とまで脚を運び、老舗旅館である俵屋さんに行って来ました。




古くからの友人が、この旅館がとても気に入って居たと言う話しを以前聞いたので気になって居たのですが、なかなか行く機会が持てないままに時間が過ぎていましたが、やっと行ける事になったので、息抜き旅行として良い時間を過ごせたと感じています。




三百年は経ってると言うこの日本家屋、数寄屋造りのこの旅館はともて手入れが行き届いていて、風情を感じられると共に、日本独特の奥ゆかしさや美を感じることが出来る旅行になりました。




ここ最近は、近代的にそうして日本家屋を作り変えたり、少しお洒落を意識した和風の旅館、いわゆる今時と言う様な旅館は多いかの様に感じていますが、ここは格段に当時の趣のままに、時を建てた当時のまま止めた雰囲気さえ感じられました。




好き嫌いがはっきりしそうだと私は感じましたが、とても素晴らしい宿で、ここを教えてくれた友人のお陰で貴重な時間を過ごせたと思います。特に料理が素晴らしかった。




私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。




それも、未だに年齢八十歳を越えた当主である女将がこうして守り続けて来た、全ての結晶であると、これまでに無い程にお腹いっぱいになったことはこの先も忘れる事はないでしょう。






これまで国内外問わずに沢山の所に行きましたが、ここまで自分の家と変わらない程に落ち着く場所があるのだと気付かされたと同時に、また日本が好きになった様に思います。






自分にとって貴重だと思える時間を大好きな家族と共に過ごせる事は、幸せなことです。どうしても欠かすことの出来ない時間であり、今の生活スタイルが無ければ、こうしたことは出来ません。






私はとにかく誠実に自分と向き合って来ました。そして、それは人に対しても同じですし、ある意味では家族に対しても誠実さをいつも意識して接することにしています。






時に、あまりにも真剣であったり、誠実過ぎる一面が裏目に出てしまうこともありますが、そうする事が間違いだと考えた事はこれまでに一度もありませんでした。






その姿勢は、結果を自らもたらしましたし、そうして来て良かったと今になると本当に想う事です。人の事は言わず、自分自身と真剣に向き合うと、行動が伴います。そして当然の事ながら求める結果が手に入ります。






いい加減に考えたり、幾つもの情報に踊らされたり、人に対して曖昧な態度を取ったりするのでは、その先に何かを掴む事は出来ませんし、それって法則の様に決まってることだと知って居ます。






自分が見えなかったり、この先の目標が明確では無かったり、どうしたら良いのか解らなかったら簡単にすれば良いんです。気軽に考えれば良いんですよね。






言ってしまえば、とにかく自由を手に入れてしまえば良いんです。どんな事かと言えば、経済的に余裕を持ちある程度の自由が効く様になれば、時間も自由になって来ます。そうするとどんどん考えが湧いて来ます







自分の気持ちが次に向かう為のエネルギーが湧いて来ます。自分が変わって行きます。そうすると、勝手に周りも良い方向に変わって行きます。







新しい友人や知人、そして人脈が出来ます。上手く回るロジックが手に入った時、人生が変わったと心から本当に想い、喜ぶことが出来ます。






そんなの簡単じゃないと思いますか?難しいと考えていますか?








その考えや気持ちってある意味で、行動を起こせなかったり、行動出来る環境が無いからではありませんか?又は、何かに対してまだ、迷う自分が居たりするからではありませんか?








そうして今がある訳であって、そこに満足をして無いと感じたり、不満があったり、理由も無く考え込んだりするのを見て誰かが笑いますか?馬鹿にされてると思いますか?






誰も笑いません。




誰も馬鹿にしません。




誰も見下したり、噂などしません。










全ては自分がそう思ったり考えてるだけです。




その今を変えるのに遅い事はありません。










これからでも変える事は出来ます。




自分が納得する自分だったり




自分が求めて居た自分になれます。






私は、そう知った時からすぐに行動を起こしました。その時は既にアラフォーでしたが、諦めなかったですし、周囲の事を気にすることもなく、自分が求める物だけに集中しました。






そうして今、時に息抜きとしてこうした時間を過ごし、原点に還ったり、未来や将来を考える時間を持てる事に心から感謝しています。






そうした全ては、私の収入源がきっかけになったのです。




日本人は特に、お金を稼ぐこと、儲けると言う言葉すら毛嫌いする面があります。





それは、何故だと思いますか?





子供のころからそう教育されてきたからです。








人さまの前でお金の話をしてはいけない。





お金は他人に見せてはいけない。





必要以上のお金を持っても意味は無い。





お金を稼ぐのは大変だ。








私の親は特にそんな風に私に言って来ました。





ただ、そんな親が一番お金に困っていたりするものです。





親が駄目だと言ってるのではなく、その価値観自体に疑問があるのです。




本当はこんなはずじゃなかった…そんな風に考えるとするならそれって満足や納得が得られていないからだと私は考えます。そして、それであればそうした考えや価値観は変えるべきであり、向き合うべきだと思うのです。




自慢でも何でも無いんです。私がこうして御伝えしたい事と言うのは、物凄くはっきりしていて






自分がどうしたいか?




自分がどうなりたいか?





それを自分に聞いてみて、出た答え通りに素直に行動に起こすだけなのです。それだけで、全てが変わるのであれば、独りだけで考えたり、悩んでる暇は無いと私は思います。そんな風に改めて原点を長い歴史を知ってる俵屋さんが教えてくれた様に思います。




メッセージはこちら

収入源を最低3つに増やしましょう!



  1. 2013/03/24(日) 11:45:40|
  2. ブログ

強い人間じゃなくて良いんです。

最近、メッセージを頂いた際によく聞かれることがあります。




「精神的に強くないと成功は出来ませんか?」





多くの誤解があるかもしれませんが、為替取引において、常人を外れる様な屈強な精神力などは実際には必要ありません。








私は、比較的のんびり屋さんなので、今日の都内の様に天気が良かったり、気持ち良く日差しがある時には、ゴロゴロしたいと思いますし、ダラダラと過ごしたい日も当然あります。






当然、日々の生活のリズムってありますけど、機械ではありませんので、毎日を楽しんで好きな様に過ごすことって誰でも求めるものですよね。






朝起きて美味しいコーヒーを飲みながら時間を気にせずにゆっくりしたり、気が向いたら何処かに行ったり、近くを散歩したり、お気に入りの公園に行ってみたり、そうした時間って誰にでもありますし、全てにおいて、キッチリとやる必要って一切ないと思うんです。




ここで改めて言うことでも無いですが、私はとてもメンタルが弱いです。







メンタルが弱ければ成功出来ないと言うのは迷信です。




私はそれを証明してます。ちょっと偉そうですね(汗)




自分で現実の物としてますと言った方が正しいでしょうね。




それは上記に書いた時間も過ごしたいですし、自分の好きなこともしたいと思いますし、家族との時間は絶対に確保したいですし、悪い言い方をすればわがままなんです。




ただ、やる時はやりますし、そうしたメリハリは持ってるつもりですが、よく聞かれる事でもある、投資家は強靭な精神力が無ければ成功は出来ないとか、ストイックに向き合わなければならないと言ったことは一切必要の無い事だと思うのです。






普段通りの生活と、それにちょっとした経済的、時間的な余裕が持てれば先ずは上場だと私は投資を初めて行う際に考え、そしてそれを実現させました。






初めから今の様な状況になると決めていた訳ではないのです。






では、どういうきっかけから実際に資産を形成するまでに稼げる様になったのかと言えば、それは








「やらない理由が見つからなかったからです。」






時にダラダラしたり、自分が好きなことだけをする時間と言うのは誰でも欲しい物ですが、それは仕事などを持っていれば制限されてしまいます。






私も四六時中、そうした時間を過ごしてるのではなく、やる事はやり、必要だと思えばすぐにでも行動を起こしますので、極論を言えば、一日24時間、誰にでも限度や制限はあると言うことになります。






どんなに力を持っていても、どんなにお金持ちでも同じことで、時間というものに無制限と言う言葉は当てはまらないことは誰にでも承知の事実でしょう。






それであれば、自分の制限にどれだけ幅を持たせることが出来るのか?そう自分に問いかければ、どの様なスタンス、スタイルを確立させれば、その幅と言うべき「自由」を手にすることが出来るのかが解ると思うのです。






何時でも、何処でもダラダラし続けては誰でも飽きてしまいます。






そこにメリハリがあるからこそ、ダラダラする時間と言うのもある意味では充実すると言う物です。単純に時間的、経済的な幅を広げるのではなく、私はわがままに、そうした時間や経済的な面に対して質にもこだわりました。






好きな物が食べたいですし、欲しい物は欲しいですよね。それぞれ得たい物の質にわがままになりました。だからこそ、そうなのであれば、投資をやらない理由が何処にも見つからなかったんです。






私との関わりにおいては、強いメンタルは一切必要ありませんし、四六時中拘束される様なことも一切ありません。





重要なのは、行動を起こすか、起こさないかであって、そこにも気持ちを入れて、気合を入れる必要は無いのです。ただ、人生を変えたい、現状を変えたいのであれば間違いの無い方法で、間違いの無い行動を起こせば、結果はしっかりとついて来ます。






短期間で、結果を残そうとする意識が強い現代では、経済的には特にそうした風潮が強いです。ただ、一ヵ月、二ヶ月で何かが劇的に良い方向へと変わることはそうそう無いと思うのです。






継続的であり、着実であり、時には迷いや、不安が生まれたとしても、そこに確かな物があればやり直しは何度でも出来ますし、安全で安心と言った気持ちは自然と自分を守ってくれるバリアになります。






強い人間じゃなくて良いんですよね。



特別な能力や力など一切必要はないんです。




本当に必要なことは




やる理由だけあれば私は良いのだと思います。






眉間にしわを寄せて考え込んでは何も生まれません。それは過去の出来事が原因でそう考えてるだけであって、時間の浪費となります。私は今の年齢で、この事に最近気が付きました(笑)






私の収入源に興味があればお話ししましょう!メッセージは下記フォームよりお願い致します。



メッセージはこちら

収入源を最低3つに増やしましょう!



  1. 2013/03/19(火) 18:38:20|
  2. ブログ

残す所、3年から5年と言う事実。

レアなカードを持ってみませんか?




もっともっと良い世の中にある事を願うのは当然ですが、今の時代は自分で自分を守る術を身に付けなければ、いずれ対応を迫られる時が来ます。それだけ厳しい日本経済は、多くの意味で私はチャンスだと考えています。




逆転の発想を持つのは、全ての人に重要だと私は考えます。この先の時代はより、そうして逆転した発想を持たなければ、大きな資産を築くことなど到底不可能に近いものになると思うのです。




冒頭のレアなカードとは、自分自身がレアな存在になると言うことです。いわば、逆転の発想を常に持って日々の時間を有効に使って行くと言うことです。




私は現在、こうした発信から繋がりを持った方々とWINWINの関係を築くことが出来て居ます。それはどうしてかと言えば、他の人がやらない手法、方法論を確立させているからに他なりません。上記にも書いた逆転の発想を常に意識して動きを取って居ます。




そこに興味を持って頂けた方と話しをすることで、私の考えや、実際の結果を証明する事によって、初めは不振や疑心を抱いて居ても、その気持ちが逆転し有益な関わりを持つことが出来て居るのです。






そこから、人脈形成が出来る訳です。





これが私の目的であって





投資は手段にしか過ぎません。





それであれば儲ける為の方法を伝えるのは当然であって





いつも、自らが逆に進むことで





勝ちを掴む事が出来る時代が来たと考えています。








「そこにリスクはありませんか?」




私はそう聞かれたらこう答えます。




「何もしない方がよっぽどリスクになりませんか?」




ただの情報商材や、上手い言葉を並べても意味は無く




重要なのは




事実として有益な結果を得ることです。






私のスタンスは、先日もブログにて書きましたが




【知識・経験・収益】




この3つ全てを同時に得て頂くものとなります。それは、確実に可能であるからこそ、ここではっきりと御伝えしておきたいと思います。独学でも投資は学ぶことは出来ます。ただ、そうした事に掛かる時間や、労力、モチベーションと言うものは人によっては難しい場合も多いかと思うのです。




そうした事からも、関わりながら、儲けながら、しっかりと経験を積みながら実践にて知識も収益も得て頂ける様に私は、関わることが出来ます。






私が、こうしてブログを通して、投資、投資と言っていると文章を読みながら徐々に難しい方向に考えてしまう方が多いかもしれませんが、投資は物凄くシンプルであって、単純な仕組みの元に収益が上がる物です。






そして、しっかりとしたリスク管理等を行うことで、実に簡単に収益を得る事が出来るものであると私は考えて居ます。




だから、大勢の人が過去に失敗をしたのです。




「え?」





「簡単なのに、何故失敗した人が沢山いるの?」




そう疑問を持ってしまいますよね。どういう事かと言えば、あまりにも情報が氾濫し過ぎた上に、誰にでも参入可能と入り口が広がった事によって、投資が単純なギャンブルの一つの様な観点が持たれた時代がありました。




時代と言ってもほんの数年前のことではありますが、特に為替取引においては、多くの方が安易な判断で参加をし、一時期はブームと言える程に沢山の方が、運用を行っていた時、世界情勢で沢山の出来ごとがきっかけとなり大失敗してしまった事が今でもネット上で見ることが出来ます。






そうした物を目にしてどう感じるかが大切なんですね。






一時期のそうして、確かな確証もなく投資に手を出してしまったが故に、失敗をした、又はそれを恐れてしまっては、行動を起こすことは困難になってしまいます。そして、また次の情報やチャンスを探す為に時間を割くと言った連鎖にはまってしまう場合も多いかと思います。




ただ、冷静に考えてみると、残った方達と言うのは何故、昔からずっと同じ投資を続けて居られるのでしょうか?






本物であると言うことです。






「間違い」「曖昧」「中途半端」な物は削られて、本物だけが残った事実があるのだということだと思うのです。これはどんな世界にも共通することで、時間の流れの中でどんどん、本物以外は無くなって行くんですね。






ここで逆転の発想です。






多くのマイナスイメージを持つ様な情報を目にするからこそチャンスがあるのだと私は捉え、そしていかにそのチャンスを見逃さずに、自分の物にして行くのかと言った着眼点が重要だと思うのです。






多くの人がそうした所に目を付けてると思いますか?





又は、そのチャンスは最初に掴んだ人のみが持てるものですか?





もう間に合わないと考えてしまいますか?








スタートを切るのに遅い、早い関係ありません。





私が行ってる投資は世界規模です。





100人、1000人単位で関わりを持っても





この情報が先行優位になることは絶対的にありません。





もっともそこまで大人数の関わりは持てませんが(汗)






日本経済の余命が3年から5年と言われ、もう逃げる事が出来ない状況にまで堕ちた現状は切迫しており、一刻も早い対応が求められています。それは、国に対してではありません。個人一人一人に求められてるものなのです。






景気回復を望んだり、願ってると言う時代は当の昔に終わりを迎えています。






そういう今だからこそ、逆転の発想を持ち、そして自らがレアカードにならなければならないのだと思うのです。







もう一度言いますが、私が提案する投資手法を使う人が






100人、1000人単位で増えてもビクともしません。






そして今だからこそ、私が個人で御伝えする事が出来るのです。






今の現状に甘んじたり、言い訳をして行動を起こさず、そのまま時間をやり過ごすことは本望ではないはずです。そして危機感は誰しもが持ってるはずです。そうであるならば、「今」是が非でも現状を変える程の気持ちで私はご縁ある方と関わりを持ちたいと考えています。






大きくシンプルに今を変える。






私の収入源を手に入れて頂ければ、それは実現可能となります。






私はそうした影響を与える事が出来る様に、興味を持って頂けた方とはそうした関わりを目的として繋がりを持てれば幸いに思います。








私の収入源に興味ある方は下記よりメッセージを下さい。








メッセージはこちら

収入源を最低3つに増やしましょう!



  1. 2013/03/15(金) 16:41:26|
  2. ブログ

妻休日(つまきゅーび)とこれから

先日も行った春らしいフレンチを食べさせて貰えるお店に妻と行って来ました。今回は魚を中心に戴いて来ました。あまりにも美味しかったので、撮り忘れもありましたが、本当に彩りも良く、気持ちの良い時間となりました。



私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。




今回も妻と楽しい時間と共に色んな会話をした訳ですが、今後の事に関して色々と家族にとっての将来を話しました。娘は今、思春期でとても繊細な時期でもあり、そうした部分では母親として心配事もある様で。






海外移住に関してや、娘の進学に関して、後は温泉旅行のこともしっかり作戦会議です。






こうした話しを妻と出来る事は私にとって時間的なこともそうですが、とても有意義に将来的な計画を考えるのに大切な時間だと思っています。常日頃から、経済的なこと、情勢などに集中をした観点を持った生活を送ってることからも、和む様にプライベートの将来を考えるのは楽しみの一つでもあるからです。






家族のことは、問題なく今後も計画通り、より幸せだと感じられる様に私は、守って行くと心に決めました。






十年後の未来をどう考えていますか?







また、十年後にもしも日本に居たら、どの様な世の中になってると思いますか?






その時に自分が何をして、どんな風な生活を送ってるか想像をする方は、あまり居ないとは思いますが、漠然とどうなって行くんだろうと、一昔前よりは、意識も強くなってることは、現代の日本を見てれば当然の様に考えることでもあります。






「時は2023年の日本」






その時には私は海外へと家族と行ってるかと思いますが、どんな時でも日本を忘れることは無い訳で、祖国としてこれからも大切にしたい事は当然です。






秀でて、普通よりは経済的なことに関して知識を持ってることもあり、大体の予想を日々の中でしています。十年後、日本がどうなっているのかと言う部分、そしてその時に今の私たちがどうなって居なければならないのかと言う点に関して、本日は記事を書きたいと思います。






特に一般的な目線から見ての見解は重要だと感じていますので、サラリーマンと呼ばれる、基本的には給料を貰う立場であった場合を想定してお話しして行きたいと思います。






先ず、間違いなくどの様な環境になるかと言えば






「二極化」が進みます。






これは相当深刻な状態とも言えることです。




どういう事かと言えば






「給料を多く貰う人」





「少ししか給料を貰えない人」






上記がはっきりと分かれる時代が来ると言う事です。






どういう事かと言えば、200万~300万円の人たちと、800万円以上の人たちこのような格差が生まれることになります。要するに、その中間である500~700万円と言った収入を得る事は出来なくなってしまうと言う事です。




例えば、サービス業全般の仕事で、飲食業や接客業などですね。そうした仕事は、もっともっと賃金を得る事が難しくなって来ます。同時に今現在の年収が例えば500~700万円の方達は、十年後には年収200万~300万円にまで下がる可能性があると言うことです。




これは厳しい意見かもしれませんが、事実であり、実際にそうした動きは現実に起きてることをご存知でしょうか?人間には情報処理と情報編集という能力があり、それは人によって確実に差があります。




十年後は、この情報編集能力が秀でて居なければ、社会の中で優位に立つことは出来ません。当然、収入に関して800万円以上の年収を得る事は出来ないと言うことになります。




これまでの日本は高度経済成長期を経て、バルブがはじけ、早二十年が経ちましたが、一向に経済は回復を見せない様な形で時間だけが過ぎて来ました。その傷跡は大きく、現代日本はとても厳しい現実に直面し、もはや国の経済は破綻してるとまで言われています。




情報処理能力が重視されていた時代は、いろいろなことが単純でした。例えば、何かが起きると、全員が同じモノを見ていればいい。そして全員が「これはこういうことだよね」と合意していました。要するに、そこにある物をこなしていれば良かった訳です。






決められた作業、仕事、ノルマなどを達成していれば会社は回っていました。そして給料も貰えていた訳です。






そうした時代は、もうこの数年で、間違いなく必ず終わりを迎えます。





しかし情報編集能力の時代になりかけている今、何かが起きても、正解がなくなってしまった。十人いたとしたら、十人とも違う現実を見ています。そこで納得できる解を見つけなければいけません。自分が納得しているだけではダメで、ほかの人も納得できる解でないといけない。この解を導くチカラが、情報編集能力になるわけです。




では、どうしたら800万円以上の収入をサラリーマンとして得ることが出来るのでしょうか?




一人でどれだけブレストできるのか?または数人をすぐに集めて、ブレストを縦横無尽にできるのか?数人というのは会社でもいいし、友だちでもいいし、インターネットの中でもいい。それによって自分がこれまで考えてこなかった解が、人と人の脳を結びつけることで導き出せるかもしれません。




(※ブレストとはブレインストーミングの略称。ブレインストーミングとは、従来の方法や考え方、先入観にとらわれず、自由なディスカッションを通じて新たなアイディアや解決策を引き出そうとする手法のことを言います。出された意見に対して決して批判をしないことが重要とされています。)






こうした能力を持っている人が、年収800万円以上を手にしていくでしょう。






一方で、処理だけに頼っている人は仕事がなくなっていく。なぜなら事務処理はさらにIT化が進み、工場にはロボットがたくさん導入される。単純な処理は、中国やインドといった国に奪われてしまうので、仕事がなくなっていくんですよ。厳しい言い方になりますが、そのおこぼれにあずかろうとする人は、年収200万~300万円になってしまう。言うならば300万円すら得ることも難しくなって行くでしょう。






それに加えて海外からも、収入を求めて労働者がどんどん日本に来ます。気が付けば上司が、中国の方だったり、韓国の方だったり、更に時代が進めばインドの方が上司になる時代が来る訳です。




もはやグローバル社会と言う形、スタイルは加速の一途を辿り続け、止めることは不可能な時代です。ライバルは何ヶ国語も操る様な人達が増えると言うことです。




それでは生活が苦しくなって行くのは必然であり、時には生活を送ることすら困難な状況になる世の中が近い将来やって来ると言う事です。




雇用なども、当然減って来ます。会社の数もどんどん減って行くでしょう。こうした流れは、バブル崩壊後の十五年間の成熟社会の中で起きているんです。例えば、金融機関。銀行だけでなく、証券や損保でも、会社の数が減りました。このほかにも流通や医薬業界などでも会社の数が減少しました。今後も各業界で再編の流れは止まらないでしょうね。






そう考えると、特に三十代~四十代後半の方々は今から訪れる将来に対する備えや、行動が必ず必要になって来ると言うことです。注意や警戒が必要なのでは無く、的確な対応が必要となって来ると言う事です。






多くの会社がいずれ、こうした決断を下して行く事になります。それは会社存続の為であればいとわずに行う現実が近い将来必ず訪れることになるでしょう。






「この人はここまで。解雇しましょう。」







「あなたは異動となります。本部での仕事は任せる事は出来ません。」






そうしたやり取りが口頭ではなく、メールなどで行われる時代はそう遠くは無いと思います。法がもしも改正されれば






「来月一杯で、退職をして下さい。」




などと簡単に、解雇を言い渡されることも考えなければならない時代に入ると言うことになります。







ここまで話してきて、そんな時代が本当に来たら恐ろしいと感じるでしょうか?







グローバル化による他国からライバルの参入、会社の数の減少に伴い雇用の激減、IT化や機会化による雇用の激減、完全能力主義による会社の雇用形態の変化、解雇などによる人員の整理、給与の大幅な見直し。これら全ては、とんでもないスピードで変化をして行きます。




そして、十年も掛からないうちに、二極化は確実に訪れ、その時になってどうにかしようとしても時既に遅しと言うことになってしまっては、家族を守る以前に自分一人も守ることが出来なくなってしまう想定もしなければならない程に今の日本は厳しくなっています。








では、





この先にどうしたらいいの?






今の会社や、組織に属して、時を待つだけなのか?








黙って居ては変化を得ることも、状況を変えることも出来なくなってしまいます。だからこそ、今から将来に対しての対策に伴う行動が必ず必要なのだと私は考えます。今出来る事を、行動として全力で行うことで希望や目標をしっかりと持つことが出来ます。






誰でもそうだと思いますが、黙ってる訳にはいかないのです。




それであれば私でも出来ることがあるはずです。




私の収入源を知って頂くことは一つでは留まりません。




徐々に二つ、三つと増やして頂くことが出来ます。




私は、そうした気持ちを持ってる方々と現在、関わりを持たせて頂き、実際に収益を上げる行動と時間を持たせて頂いています。こうした関わりが先々にどれだけ有益なものになるかを、時間が経つ度に証明出来る自信を持ってして、日々やり取りを行わせて頂いています。




メッセージを初めて頂いた際に、やはり抵抗を持つ方も中にはいらっしゃいます。ただ、それが何故なのか?そうした理由も聞けないままに、やり取りが止まってしまうことも多いです。






せっかくお話しが出来る機会があるのであれば、私はしっかりと納得出来る様な形でやり取りさせて頂き、為替取引の提案の方をさせて頂きます。どう収益が上がり、どう関わりを持って行くのか、そしてどういう作業を行うのかなども含めたお話しが出来れば幸いに思います。







合わせて最近、携帯の調子が悪くメッセージなどの確認が遅れる様なこともありましたが、それも解決しました。しかしながら、指定受信、迷惑メール設定などで、私からの返答が届いて居ない方もおります。







そうした事からも、お話し出来る場合「アットマークyahoo.co.jp」からのメールを受信出来る様に設定確認をして頂いた上で、私の収入源に興味がある方は下記よりメッセージを頂きたいと思います。






メッセージはこちら

収入源を最低3つに増やしましょう!




追伸、震災から丁度二年が経ちました。震災によって絶たれてしまった方々に、心よりご冥福をお祈り致します。

  1. 2013/03/11(月) 20:21:34|
  2. ブログ

感動です!レ・ミゼラブルを鑑賞

先日、妻と娘を連れて本当に久しぶりに映画館に行って来ました。やはり、あれだけ大きなスクリーンは良いですね。そして何より、劇場に来てる方々がリラックスしてる表情をしてるのがとても印象的でした。




ポップコーンの香りも良かったですし、娘は劇場にて打ってるスイーツに釘付けになっていました(笑)今回観た映画は、ブロードウェイミュージカルにある「レ・ミゼラブル」です。




ご覧になった方も居るかと思いますが、本当に素敵な映画であり、私も涙もろくなったのか、感動したシーンは暫く余韻を覚えて居ます。




妻と話していたのですが、とても印象に残って居るのは、貧困に苦しみながら幼い娘コゼットを養うため工場で働く米女優アン・ハサウェイ(Anne Hathaway)演じるシングルマザー、ファンティーヌが、隠し子の娘の存在を工場仲間に知られたことをきっかけに、売女と罵られ工場から追放され、これからどう娘コゼットを養うお金を稼いだらいいのか行き詰まり、その絶望の中で歌う代表曲「I Dreamed A Dream」のシーンは妻も涙したと言っていました。




その歌詞が素晴らしいことと、こうしてブログにて掲載することに意味を感じましたので、抜粋させて頂きます。下記の歌詞は和訳となります。




題名「I Dreamed A Dream」








過ぎさる時の中で わたしは夢見てきた





希望に満ち 人生も価値あるものだった





愛は永遠に続き 神はお許しなるものと思っていた





あのころは若く恐れを知らず





夢を見ては はかなくやぶれていた





わたしには支払うべきお金もなく





歌うべき歌もなく 飲めるお酒もなかった





夜には恐ろしいものが来て 雷のようにうなり





希望をひきさき 夢を打ち砕く





それでもあの人が戻ってきて





ともに人生を歩んでくれると夢見ている





でも叶わぬ夢もあるし 避けられない嵐もある





わたしには 今のひどい現実とは全て違う





すばらしい人生を歩むという夢があった





今やその夢もやぶれてしまったけれど






もし宜しければ、ユーチューブなどで検索をして聴いてみて下さい。とても悲しく、苦しく、切ない印象を持つ様な歌ではありましたが、私はこの歌詞の中にある希望を今回はブログを通してお話しさせて頂きたいと思います。






生きて行く中で沢山の失敗した経験はあるかと思います。年齢を重ねて沢山の経験をして来た中で起きる失敗と言うのは、自分の未熟さだと感じたりするでしょうか?その時の感覚や気持ちが大きく影響してるでしょうか?




とにかく、そうした失敗と言うべき経験をすると人は臆病になったり、何かをする時に踏み出せない気持ちになったりするものですよね。私もそうした経験は何度かしてますし、勿論、後悔を伴った経験もあります。




ただ、そうした事があっても生きて行かなくてはいけない、又は何かを成し遂げるべく行動を起こして行かなければならないと言うのが、この曲には込められていることは歌詞を読んで頂ければ理解頂けるかと思います。




どちらにしても前に進まなければならないと言うのは常であって、そこには勇気やきっかけは必ず必要です。歌詞の中に「それでもあの人が戻ってきてともに人生を歩んでくれると夢見ている」と言うフレーズがありますが、ここは新しい希望だと見受けられます。






どんなに苦しくても、希望は必要です。夢も必要です。私はそういう気持ちや願いって自分の事を裏切らないと思うんです。この映画を観て感じたことは、自分が信じたことは貫き通すこと、そして本物とは何かを見つめる、見つける大切さを物凄く感じました。






歌詞はここに抜粋させて頂きましたがストーリーはこれから観る方も居るかと思うので





掲載控えますが、本物って必ず残るんですね





映画も、本も、芸術品もそうですし、人もそうだと思うのです。





本当を伝え、偽りが無い物は、本物としてこの先の未来に残ります。








人との関わりもそうですが、物の捉え方、前に進む為であったり、幸福な将来の為に勇気を持つこと、一歩目を踏み出す大切さを本当に感じさせて貰ったこの映画に感謝します。




そして家族と過ごせた、こうした素敵な時間に感謝した休日となりました。




メッセージはこちら

収入源を最低3つに増やしましょう!



  1. 2013/03/04(月) 21:52:26|
  2. ブログ

読者の皆様へ※重要なお知らせ

日頃よりブログをご覧頂きありがとうございます。




必ず目を通して頂きたいお知らせがございます。




ブログを読んで頂いた上で、私の収入源に興味を持って頂けた方に対しては、下記よりメッセージを頂いた上でお話しをさせて頂いて居ます。







メッセージはこちら

収入源を最低3つに増やしましょう!







私は必ずメッセージを頂けた際には返答を出しております。100%確実にお返事を出すことを徹底しております。




そうした中でもメッセージを頂けてるにも関わらず




【受信設定】





【指定受信】





【迷惑メール設定】




上記の部分で私からの返答が届いて居ないケースがここ最近増えて居ます。






もし、心当たりのある方は携帯アドレス、PCアドレスの受信設定を確認の上で、再度メッセージを頂ければと思います。





携帯アドレスでメッセージを送って頂けた場合が顕著に見られますので、PCアドレスからも受信できる様に、お手数掛けますが再度確認の上で私まで下記よりメッセージを下さい。




メッセージはこちら

収入源を最低3つに増やしましょう!



  1. 2013/03/01(金) 12:49:23|
  2. ブログ

プロフィール

kamio

Author:kamio
私は7つの収入源を持っています。


時代は、1つの仕事を持つだけでは生き残れない時代に入りました。2つ、3つと収入源を増やして行く方法をブログを通して無償でお伝えいたします。

お金が入って来る財布を7個持っていることで目標であった額の資産形成が出来た事、家族を守って行くと言う観点から、近々海外へ移住をしようと準備を進めています。移住するまでの期間、出来るだけ多く、日本での思い出を記録したり、日本に残したいこと、自分を育ててくれた日本に対しての恩返しを、私なりの資産形成術も踏まえ、このブログから発信出来ればと思います。


私は、十回程、転職を繰り返し現在に至ります。二十代になり営業職、社長秘書、IT関連、広告代理店等、企業を転々として来ました。そう聞くと立派な経歴を想像されるでしょうが、道路交通やビルの警備員から、土建業などの肉体労働から、祭り好きな性格から各地を渡り歩く出店(たこ焼き屋) をやっていた経験もある妻と娘を持つ親バカなオヤジです(笑)


自らが求めること、想像が出来る事は必ず達成出来るという志の元で、目標設定を明確にし、資産形成を二十代前半より開始。一つの枠には留まらない、好奇心と変化を常に追い求めたスタンスで、資産を運用。現在、メインの収入は資産運用とし、趣味の範囲で幾つかの会社も経営しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (47)
ご縁 (4)
知恵 (6)
食 (2)
収入源 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。