こよなく家族を愛する、七つの収入源持つオヤジです。

資産形成をしたい方は気軽にメッセージを下さい。私の収入源をお話しさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

筋金入りの少数精鋭が好み

「裕福になるのは自分だけで良いんじゃない?」



私が、何故こうして自分の収入源の「からくり」を、惜しげもなく誰かに伝えようとすると言うのはどうしてなのか聞きたくなる方も居るかと思います。



何故、自分が稼いでるにも関わらず、それを他人に教えようとするのか?



自らが費やしてきた時間、そこから得た知識と経験、さらには過多になり過ぎないのかと言う懸念など、様々な事が疑問に湧いてくる場合もあるでしょう。



先ず、私は立ち止まるのが嫌いです。そして、常に変化を求めています。新しい風は新しい刺激となり、それはこれまでに無かった発想や、概念を生み出します。立ち止まりたくないと言うのは、何も四六時中も動きまわってる訳ではありません。常に情報や、人との関わりを持ってなければいけない訳ではありません。



私には妻も娘もいます。時には家族で食事に行ったり、旅行に行ったり、自宅でゆっくり映画を観たりもします。そういう時間を一番に大切にしてますし、お金儲けの為にこうした時間が削られるのであれば、バカ野郎と言われるかもしれませんが、私はもうお金は要らないと断言します。



しかしながら、そう言える段階にまで資産は形成出来ていますし、何か有名になりたいと考えて居たり、地位や名誉が欲しいと言うこともありません。自分が今持ってるものや収入源をこのままずっと保って行く事は、後に取り返しのつかない衰退を招くということを私は知ってるのです。



イメージをしてみて下さい。自分は今現在、どんな状況でどんな風に生活を送っていますか?絶好調ですか?絶不調ですか?それとも、中途半端な感覚を覚えていますか?何も考えられませんか?そんな時にどう考えますか?



もし最悪な状態だったと考えてるとします。もうこのままどこまで落ちるのだろう?何時までこの状態が続くのだろう?



「今より悪い状態はない。」



と言う時もあるでしょう。そう言ってるうちはまだマシです(笑)そうした状況を理解し、そう捉えて居るのですから。それは、上がるだけだと心のどこかに強いものを持ってる証拠です。



「では、上に上がりましょう。」



単純にそんな風に私は考えこれまで幾つもの困難を乗り越えて来ました。でもそれで良く無いですか?上がれば良いんです。そして、満足するまで、納得するまで突き詰めれば良いのです。その時に、初めて自分がその先にどうしたいのか?本当はどうしたかったのかが明確な答えとして見えて来るのかもしれません。



私は、今でもそうした究極のことをわがままに追いかけているのかもしれません。又は、究極は人と人の繋がり無くして、成功は成り立たないと考えてるのかもしれません。そうした意味で、こうした発信と言うのは仲間を募る一つの行動であるとも考えられます。



では、仲間をどの位募るのか?それは、私がもつキャパシティに関わって来ますが、多くの人を募ろうと思えば募れるでしょう。浅く広く?深く狭く?と聞かれるのであれば、後者を私は選びます。



狭くて良いから深く関わりたいと言うのが本音です。



勿論、人には好き嫌いがあるでしょう。私のことを良く思わない人も世の中には多かれ少なかれ居ると思いますが、もし関わって頂くことが出来るのであれば、私は筋金入りだと言って頂ける態勢で関わりを持ちたい。そこに色んな瞬間を見たり、多くの感情を感じたいと願っています。



確かに広く多くの方と関わり、出会いを持つことは間違いではありません。その方が、沢山の機会と、沢山の感動が待ってるかもしれません。ただ、そこに費やせる時間や労力などが手探りな面もありますが、何より手抜きをしたくないのです。



どうせなら、先ずはあなたが成功して下さい。そのあなたが今度は誰かを成功させて下さい。あなたが成功させた人は、人の為に何かをするかもしれません。私が出来る事よりもっと大きな事を成し遂げるかもしれません。そういう人との繋がりに大きな喜びを得る事が出来ると私は考え、中途半端に関わる様なスタンスなら、ガチガチに堅い関わりを持とうと決めました。




いつかまた、そのうちでは何時まで経っても何かを達成することは出来ません。



面倒臭い、生半可じゃてっぺんまで上れません。




人は弱いもの。そんな考えが過る事もあるでしょう。ただ、その人自身の能力を最大限生かすには、徹底的に関わりを持つことに私はこだわって行きたいと考えています。





気持ちに応える人、結果を出す人と言うのは、いつも少数派であると僕は思っています。



10人が生み出す利益が100人が生み出す利益に勝つのは、以外と不可能では無く、可能なんです。



それを僕は証明しています。その証明は、誰にでも出来ることを私は知っています。



スポンサーサイト
  1. 2012/07/20(金) 18:33:37|
  2. ブログ

プロフィール

kamio

Author:kamio
私は7つの収入源を持っています。


時代は、1つの仕事を持つだけでは生き残れない時代に入りました。2つ、3つと収入源を増やして行く方法をブログを通して無償でお伝えいたします。

お金が入って来る財布を7個持っていることで目標であった額の資産形成が出来た事、家族を守って行くと言う観点から、近々海外へ移住をしようと準備を進めています。移住するまでの期間、出来るだけ多く、日本での思い出を記録したり、日本に残したいこと、自分を育ててくれた日本に対しての恩返しを、私なりの資産形成術も踏まえ、このブログから発信出来ればと思います。


私は、十回程、転職を繰り返し現在に至ります。二十代になり営業職、社長秘書、IT関連、広告代理店等、企業を転々として来ました。そう聞くと立派な経歴を想像されるでしょうが、道路交通やビルの警備員から、土建業などの肉体労働から、祭り好きな性格から各地を渡り歩く出店(たこ焼き屋) をやっていた経験もある妻と娘を持つ親バカなオヤジです(笑)


自らが求めること、想像が出来る事は必ず達成出来るという志の元で、目標設定を明確にし、資産形成を二十代前半より開始。一つの枠には留まらない、好奇心と変化を常に追い求めたスタンスで、資産を運用。現在、メインの収入は資産運用とし、趣味の範囲で幾つかの会社も経営しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (47)
ご縁 (4)
知恵 (6)
食 (2)
収入源 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。