こよなく家族を愛する、七つの収入源持つオヤジです。

資産形成をしたい方は気軽にメッセージを下さい。私の収入源をお話しさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時には止まる事も必要だと思います。

自分が嫌だと感じてる仕事って皆さんしたくないですよね?




当たり前のことを言ってますね(笑)






私も昔、嫌だなと感じながら仕事をしていた時がありました。朝、同じ時間に起きるのも嫌でしたし、似たり寄ったりなスーツを着て、出社する為に移動するとどんどん脚が重くなっていくとよく感じて居たものです。






当時、既に結婚していたので、家族を食べさせるには我慢しなくてはならない。いつしか考えるようになりました。






「何故、我慢をしなければならないんだ?」






そんな風に考えたことはありますか?





又は今現在そんな風に考えたりしますか?





そもそも進行形の我慢はどんなことでしょうか?






色々と出て来ると思います。仕事を含んだ上でもっと給料が欲しいとか、もっと休みが欲しいとか、そうした不満は誰にでもある物だと思うのです。






ただ、現時点ではその我慢もまだ限界では無いはずです。何故ならば、まだ我慢し続けてるからです。これもまた当たり前のことですが、人間、本当に我慢の限界がくれば、それを回避する為に何かしらの行動を起こすもの。








昔と言っても数年前の事ですが、私の妻が娘にピアノを習わせて居た時期がありました。ピアノは、習い事の中でも秀でて、将来的に役に立つ習い事だと言います。おそらく、両手を使い、音を感じ、目で楽譜を見るなど五感をフルに使うことが理由でしょうか?






週に2回のレッスンに行くと言うもので、そこまで特別なものでは無かったはずです。先生にも癖があった訳ではなく、自宅から遠い訳でもありませんでした。






娘がピアノを習い始めて、二ヶ月程経った頃でしょうか?ピアノ教室から連絡があり、娘が来て無いと言うのです。事故などに遭ったのかとそれは心配しましたが、娘は、レッスンに行くのが嫌でサボって居たのです。






嫌なら嫌だとはっきり言えば良いものを、子供ながらに親に言えない心境があったのでしょう。ピアノ教室近くの公園のブランコに一人で居たのを見つけた私は、話しを聞くと、レッスンが嫌で嫌で仕方が無かったと言います。






人間と言うのは本当に嫌になると拒否反応を起こすものです。特に子供は正直ですので、本当に嫌だったのだろうと、帰りに二人でたこ焼きを食べながら帰りました。妻には事情を前もって言っておいたので、怒られると心配していた娘はすぐに笑顔を取り戻しました。








そうした正直な気持ちや、素直な行動と言うのは大人になると、忘れるものです。自分が本当に考えてる事も、大人になるとなかなか言わない人が殆どではないかと思います。






これを言ったら失礼になる。これを言ったら嫌な気持ちにさせてしまう。言葉に出さずに自分の心の中に閉まっておく場合がとても多い様な気がするんですね。






ここ最近は、私はメッセージのやり取りを何時でも出来る状態にしています。はじめましての関係でお話を出来ると言うのは本当にありがたいことであり、私も何時も皆さんと楽しくお話しをさせて頂いています。






ただ、中には本心を言えないままに、メッセージのやり取りが途中で途絶えてしまったり、急に返答が止まったりする場合があります。








そうした時に、何だか可愛らしいなって思うのは私だけでしょうか?(笑)








そうした時に我慢と言うものをしてるのであれば、それはせっかくのチャンスも逃げて行ってしまう場合もあると言う事に気が付いて居ない方も居る様です。






これまでの経験や、知識は勿論大切ですし、人生の宝物。ただ、そうした事に縛られ、自分を出す事が無ければ、無言の壁をただ作っているだけです。前段階でそうした関わり方になってしまうのは出来るだけ避けた上で、お互いの関係が築ければそれがベストだと私は思います。








「時には止まる事も必要です。」








ただし、どちらかにしませんか?その方が、確実に気持ちが良く、結果も付いて来ます。





止まるのか?





走るのか?





選ぶのは、紛れも無く自分なのですから。





中途半端な状況。それは自分に嘘を付く様なものです。





結果、我慢はしなくても良いんですよね(笑)

スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 18:43:18|
  2. ご縁

プロフィール

kamio

Author:kamio
私は7つの収入源を持っています。


時代は、1つの仕事を持つだけでは生き残れない時代に入りました。2つ、3つと収入源を増やして行く方法をブログを通して無償でお伝えいたします。

お金が入って来る財布を7個持っていることで目標であった額の資産形成が出来た事、家族を守って行くと言う観点から、近々海外へ移住をしようと準備を進めています。移住するまでの期間、出来るだけ多く、日本での思い出を記録したり、日本に残したいこと、自分を育ててくれた日本に対しての恩返しを、私なりの資産形成術も踏まえ、このブログから発信出来ればと思います。


私は、十回程、転職を繰り返し現在に至ります。二十代になり営業職、社長秘書、IT関連、広告代理店等、企業を転々として来ました。そう聞くと立派な経歴を想像されるでしょうが、道路交通やビルの警備員から、土建業などの肉体労働から、祭り好きな性格から各地を渡り歩く出店(たこ焼き屋) をやっていた経験もある妻と娘を持つ親バカなオヤジです(笑)


自らが求めること、想像が出来る事は必ず達成出来るという志の元で、目標設定を明確にし、資産形成を二十代前半より開始。一つの枠には留まらない、好奇心と変化を常に追い求めたスタンスで、資産を運用。現在、メインの収入は資産運用とし、趣味の範囲で幾つかの会社も経営しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (47)
ご縁 (4)
知恵 (6)
食 (2)
収入源 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。