こよなく家族を愛する、七つの収入源持つオヤジです。

資産形成をしたい方は気軽にメッセージを下さい。私の収入源をお話しさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感動です!レ・ミゼラブルを鑑賞

先日、妻と娘を連れて本当に久しぶりに映画館に行って来ました。やはり、あれだけ大きなスクリーンは良いですね。そして何より、劇場に来てる方々がリラックスしてる表情をしてるのがとても印象的でした。




ポップコーンの香りも良かったですし、娘は劇場にて打ってるスイーツに釘付けになっていました(笑)今回観た映画は、ブロードウェイミュージカルにある「レ・ミゼラブル」です。




ご覧になった方も居るかと思いますが、本当に素敵な映画であり、私も涙もろくなったのか、感動したシーンは暫く余韻を覚えて居ます。




妻と話していたのですが、とても印象に残って居るのは、貧困に苦しみながら幼い娘コゼットを養うため工場で働く米女優アン・ハサウェイ(Anne Hathaway)演じるシングルマザー、ファンティーヌが、隠し子の娘の存在を工場仲間に知られたことをきっかけに、売女と罵られ工場から追放され、これからどう娘コゼットを養うお金を稼いだらいいのか行き詰まり、その絶望の中で歌う代表曲「I Dreamed A Dream」のシーンは妻も涙したと言っていました。




その歌詞が素晴らしいことと、こうしてブログにて掲載することに意味を感じましたので、抜粋させて頂きます。下記の歌詞は和訳となります。




題名「I Dreamed A Dream」








過ぎさる時の中で わたしは夢見てきた





希望に満ち 人生も価値あるものだった





愛は永遠に続き 神はお許しなるものと思っていた





あのころは若く恐れを知らず





夢を見ては はかなくやぶれていた





わたしには支払うべきお金もなく





歌うべき歌もなく 飲めるお酒もなかった





夜には恐ろしいものが来て 雷のようにうなり





希望をひきさき 夢を打ち砕く





それでもあの人が戻ってきて





ともに人生を歩んでくれると夢見ている





でも叶わぬ夢もあるし 避けられない嵐もある





わたしには 今のひどい現実とは全て違う





すばらしい人生を歩むという夢があった





今やその夢もやぶれてしまったけれど






もし宜しければ、ユーチューブなどで検索をして聴いてみて下さい。とても悲しく、苦しく、切ない印象を持つ様な歌ではありましたが、私はこの歌詞の中にある希望を今回はブログを通してお話しさせて頂きたいと思います。






生きて行く中で沢山の失敗した経験はあるかと思います。年齢を重ねて沢山の経験をして来た中で起きる失敗と言うのは、自分の未熟さだと感じたりするでしょうか?その時の感覚や気持ちが大きく影響してるでしょうか?




とにかく、そうした失敗と言うべき経験をすると人は臆病になったり、何かをする時に踏み出せない気持ちになったりするものですよね。私もそうした経験は何度かしてますし、勿論、後悔を伴った経験もあります。




ただ、そうした事があっても生きて行かなくてはいけない、又は何かを成し遂げるべく行動を起こして行かなければならないと言うのが、この曲には込められていることは歌詞を読んで頂ければ理解頂けるかと思います。




どちらにしても前に進まなければならないと言うのは常であって、そこには勇気やきっかけは必ず必要です。歌詞の中に「それでもあの人が戻ってきてともに人生を歩んでくれると夢見ている」と言うフレーズがありますが、ここは新しい希望だと見受けられます。






どんなに苦しくても、希望は必要です。夢も必要です。私はそういう気持ちや願いって自分の事を裏切らないと思うんです。この映画を観て感じたことは、自分が信じたことは貫き通すこと、そして本物とは何かを見つめる、見つける大切さを物凄く感じました。






歌詞はここに抜粋させて頂きましたがストーリーはこれから観る方も居るかと思うので





掲載控えますが、本物って必ず残るんですね





映画も、本も、芸術品もそうですし、人もそうだと思うのです。





本当を伝え、偽りが無い物は、本物としてこの先の未来に残ります。








人との関わりもそうですが、物の捉え方、前に進む為であったり、幸福な将来の為に勇気を持つこと、一歩目を踏み出す大切さを本当に感じさせて貰ったこの映画に感謝します。




そして家族と過ごせた、こうした素敵な時間に感謝した休日となりました。




メッセージはこちら

収入源を最低3つに増やしましょう!



スポンサーサイト
  1. 2013/03/04(月) 21:52:26|
  2. ブログ

プロフィール

kamio

Author:kamio
私は7つの収入源を持っています。


時代は、1つの仕事を持つだけでは生き残れない時代に入りました。2つ、3つと収入源を増やして行く方法をブログを通して無償でお伝えいたします。

お金が入って来る財布を7個持っていることで目標であった額の資産形成が出来た事、家族を守って行くと言う観点から、近々海外へ移住をしようと準備を進めています。移住するまでの期間、出来るだけ多く、日本での思い出を記録したり、日本に残したいこと、自分を育ててくれた日本に対しての恩返しを、私なりの資産形成術も踏まえ、このブログから発信出来ればと思います。


私は、十回程、転職を繰り返し現在に至ります。二十代になり営業職、社長秘書、IT関連、広告代理店等、企業を転々として来ました。そう聞くと立派な経歴を想像されるでしょうが、道路交通やビルの警備員から、土建業などの肉体労働から、祭り好きな性格から各地を渡り歩く出店(たこ焼き屋) をやっていた経験もある妻と娘を持つ親バカなオヤジです(笑)


自らが求めること、想像が出来る事は必ず達成出来るという志の元で、目標設定を明確にし、資産形成を二十代前半より開始。一つの枠には留まらない、好奇心と変化を常に追い求めたスタンスで、資産を運用。現在、メインの収入は資産運用とし、趣味の範囲で幾つかの会社も経営しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (47)
ご縁 (4)
知恵 (6)
食 (2)
収入源 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。