こよなく家族を愛する、七つの収入源持つオヤジです。

資産形成をしたい方は気軽にメッセージを下さい。私の収入源をお話しさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

妻休日(つまきゅーび)とこれから

先日も行った春らしいフレンチを食べさせて貰えるお店に妻と行って来ました。今回は魚を中心に戴いて来ました。あまりにも美味しかったので、撮り忘れもありましたが、本当に彩りも良く、気持ちの良い時間となりました。



私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。


私は7つの収入源を持っています。




今回も妻と楽しい時間と共に色んな会話をした訳ですが、今後の事に関して色々と家族にとっての将来を話しました。娘は今、思春期でとても繊細な時期でもあり、そうした部分では母親として心配事もある様で。






海外移住に関してや、娘の進学に関して、後は温泉旅行のこともしっかり作戦会議です。






こうした話しを妻と出来る事は私にとって時間的なこともそうですが、とても有意義に将来的な計画を考えるのに大切な時間だと思っています。常日頃から、経済的なこと、情勢などに集中をした観点を持った生活を送ってることからも、和む様にプライベートの将来を考えるのは楽しみの一つでもあるからです。






家族のことは、問題なく今後も計画通り、より幸せだと感じられる様に私は、守って行くと心に決めました。






十年後の未来をどう考えていますか?







また、十年後にもしも日本に居たら、どの様な世の中になってると思いますか?






その時に自分が何をして、どんな風な生活を送ってるか想像をする方は、あまり居ないとは思いますが、漠然とどうなって行くんだろうと、一昔前よりは、意識も強くなってることは、現代の日本を見てれば当然の様に考えることでもあります。






「時は2023年の日本」






その時には私は海外へと家族と行ってるかと思いますが、どんな時でも日本を忘れることは無い訳で、祖国としてこれからも大切にしたい事は当然です。






秀でて、普通よりは経済的なことに関して知識を持ってることもあり、大体の予想を日々の中でしています。十年後、日本がどうなっているのかと言う部分、そしてその時に今の私たちがどうなって居なければならないのかと言う点に関して、本日は記事を書きたいと思います。






特に一般的な目線から見ての見解は重要だと感じていますので、サラリーマンと呼ばれる、基本的には給料を貰う立場であった場合を想定してお話しして行きたいと思います。






先ず、間違いなくどの様な環境になるかと言えば






「二極化」が進みます。






これは相当深刻な状態とも言えることです。




どういう事かと言えば






「給料を多く貰う人」





「少ししか給料を貰えない人」






上記がはっきりと分かれる時代が来ると言う事です。






どういう事かと言えば、200万~300万円の人たちと、800万円以上の人たちこのような格差が生まれることになります。要するに、その中間である500~700万円と言った収入を得る事は出来なくなってしまうと言う事です。




例えば、サービス業全般の仕事で、飲食業や接客業などですね。そうした仕事は、もっともっと賃金を得る事が難しくなって来ます。同時に今現在の年収が例えば500~700万円の方達は、十年後には年収200万~300万円にまで下がる可能性があると言うことです。




これは厳しい意見かもしれませんが、事実であり、実際にそうした動きは現実に起きてることをご存知でしょうか?人間には情報処理と情報編集という能力があり、それは人によって確実に差があります。




十年後は、この情報編集能力が秀でて居なければ、社会の中で優位に立つことは出来ません。当然、収入に関して800万円以上の年収を得る事は出来ないと言うことになります。




これまでの日本は高度経済成長期を経て、バルブがはじけ、早二十年が経ちましたが、一向に経済は回復を見せない様な形で時間だけが過ぎて来ました。その傷跡は大きく、現代日本はとても厳しい現実に直面し、もはや国の経済は破綻してるとまで言われています。




情報処理能力が重視されていた時代は、いろいろなことが単純でした。例えば、何かが起きると、全員が同じモノを見ていればいい。そして全員が「これはこういうことだよね」と合意していました。要するに、そこにある物をこなしていれば良かった訳です。






決められた作業、仕事、ノルマなどを達成していれば会社は回っていました。そして給料も貰えていた訳です。






そうした時代は、もうこの数年で、間違いなく必ず終わりを迎えます。





しかし情報編集能力の時代になりかけている今、何かが起きても、正解がなくなってしまった。十人いたとしたら、十人とも違う現実を見ています。そこで納得できる解を見つけなければいけません。自分が納得しているだけではダメで、ほかの人も納得できる解でないといけない。この解を導くチカラが、情報編集能力になるわけです。




では、どうしたら800万円以上の収入をサラリーマンとして得ることが出来るのでしょうか?




一人でどれだけブレストできるのか?または数人をすぐに集めて、ブレストを縦横無尽にできるのか?数人というのは会社でもいいし、友だちでもいいし、インターネットの中でもいい。それによって自分がこれまで考えてこなかった解が、人と人の脳を結びつけることで導き出せるかもしれません。




(※ブレストとはブレインストーミングの略称。ブレインストーミングとは、従来の方法や考え方、先入観にとらわれず、自由なディスカッションを通じて新たなアイディアや解決策を引き出そうとする手法のことを言います。出された意見に対して決して批判をしないことが重要とされています。)






こうした能力を持っている人が、年収800万円以上を手にしていくでしょう。






一方で、処理だけに頼っている人は仕事がなくなっていく。なぜなら事務処理はさらにIT化が進み、工場にはロボットがたくさん導入される。単純な処理は、中国やインドといった国に奪われてしまうので、仕事がなくなっていくんですよ。厳しい言い方になりますが、そのおこぼれにあずかろうとする人は、年収200万~300万円になってしまう。言うならば300万円すら得ることも難しくなって行くでしょう。






それに加えて海外からも、収入を求めて労働者がどんどん日本に来ます。気が付けば上司が、中国の方だったり、韓国の方だったり、更に時代が進めばインドの方が上司になる時代が来る訳です。




もはやグローバル社会と言う形、スタイルは加速の一途を辿り続け、止めることは不可能な時代です。ライバルは何ヶ国語も操る様な人達が増えると言うことです。




それでは生活が苦しくなって行くのは必然であり、時には生活を送ることすら困難な状況になる世の中が近い将来やって来ると言う事です。




雇用なども、当然減って来ます。会社の数もどんどん減って行くでしょう。こうした流れは、バブル崩壊後の十五年間の成熟社会の中で起きているんです。例えば、金融機関。銀行だけでなく、証券や損保でも、会社の数が減りました。このほかにも流通や医薬業界などでも会社の数が減少しました。今後も各業界で再編の流れは止まらないでしょうね。






そう考えると、特に三十代~四十代後半の方々は今から訪れる将来に対する備えや、行動が必ず必要になって来ると言うことです。注意や警戒が必要なのでは無く、的確な対応が必要となって来ると言う事です。






多くの会社がいずれ、こうした決断を下して行く事になります。それは会社存続の為であればいとわずに行う現実が近い将来必ず訪れることになるでしょう。






「この人はここまで。解雇しましょう。」







「あなたは異動となります。本部での仕事は任せる事は出来ません。」






そうしたやり取りが口頭ではなく、メールなどで行われる時代はそう遠くは無いと思います。法がもしも改正されれば






「来月一杯で、退職をして下さい。」




などと簡単に、解雇を言い渡されることも考えなければならない時代に入ると言うことになります。







ここまで話してきて、そんな時代が本当に来たら恐ろしいと感じるでしょうか?







グローバル化による他国からライバルの参入、会社の数の減少に伴い雇用の激減、IT化や機会化による雇用の激減、完全能力主義による会社の雇用形態の変化、解雇などによる人員の整理、給与の大幅な見直し。これら全ては、とんでもないスピードで変化をして行きます。




そして、十年も掛からないうちに、二極化は確実に訪れ、その時になってどうにかしようとしても時既に遅しと言うことになってしまっては、家族を守る以前に自分一人も守ることが出来なくなってしまう想定もしなければならない程に今の日本は厳しくなっています。








では、





この先にどうしたらいいの?






今の会社や、組織に属して、時を待つだけなのか?








黙って居ては変化を得ることも、状況を変えることも出来なくなってしまいます。だからこそ、今から将来に対しての対策に伴う行動が必ず必要なのだと私は考えます。今出来る事を、行動として全力で行うことで希望や目標をしっかりと持つことが出来ます。






誰でもそうだと思いますが、黙ってる訳にはいかないのです。




それであれば私でも出来ることがあるはずです。




私の収入源を知って頂くことは一つでは留まりません。




徐々に二つ、三つと増やして頂くことが出来ます。




私は、そうした気持ちを持ってる方々と現在、関わりを持たせて頂き、実際に収益を上げる行動と時間を持たせて頂いています。こうした関わりが先々にどれだけ有益なものになるかを、時間が経つ度に証明出来る自信を持ってして、日々やり取りを行わせて頂いています。




メッセージを初めて頂いた際に、やはり抵抗を持つ方も中にはいらっしゃいます。ただ、それが何故なのか?そうした理由も聞けないままに、やり取りが止まってしまうことも多いです。






せっかくお話しが出来る機会があるのであれば、私はしっかりと納得出来る様な形でやり取りさせて頂き、為替取引の提案の方をさせて頂きます。どう収益が上がり、どう関わりを持って行くのか、そしてどういう作業を行うのかなども含めたお話しが出来れば幸いに思います。







合わせて最近、携帯の調子が悪くメッセージなどの確認が遅れる様なこともありましたが、それも解決しました。しかしながら、指定受信、迷惑メール設定などで、私からの返答が届いて居ない方もおります。







そうした事からも、お話し出来る場合「アットマークyahoo.co.jp」からのメールを受信出来る様に設定確認をして頂いた上で、私の収入源に興味がある方は下記よりメッセージを頂きたいと思います。






メッセージはこちら

収入源を最低3つに増やしましょう!




追伸、震災から丁度二年が経ちました。震災によって絶たれてしまった方々に、心よりご冥福をお祈り致します。

スポンサーサイト
  1. 2013/03/11(月) 20:21:34|
  2. ブログ

プロフィール

kamio

Author:kamio
私は7つの収入源を持っています。


時代は、1つの仕事を持つだけでは生き残れない時代に入りました。2つ、3つと収入源を増やして行く方法をブログを通して無償でお伝えいたします。

お金が入って来る財布を7個持っていることで目標であった額の資産形成が出来た事、家族を守って行くと言う観点から、近々海外へ移住をしようと準備を進めています。移住するまでの期間、出来るだけ多く、日本での思い出を記録したり、日本に残したいこと、自分を育ててくれた日本に対しての恩返しを、私なりの資産形成術も踏まえ、このブログから発信出来ればと思います。


私は、十回程、転職を繰り返し現在に至ります。二十代になり営業職、社長秘書、IT関連、広告代理店等、企業を転々として来ました。そう聞くと立派な経歴を想像されるでしょうが、道路交通やビルの警備員から、土建業などの肉体労働から、祭り好きな性格から各地を渡り歩く出店(たこ焼き屋) をやっていた経験もある妻と娘を持つ親バカなオヤジです(笑)


自らが求めること、想像が出来る事は必ず達成出来るという志の元で、目標設定を明確にし、資産形成を二十代前半より開始。一つの枠には留まらない、好奇心と変化を常に追い求めたスタンスで、資産を運用。現在、メインの収入は資産運用とし、趣味の範囲で幾つかの会社も経営しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (47)
ご縁 (4)
知恵 (6)
食 (2)
収入源 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。